おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.08.28 | 公開 2017.08.28

大人の隠れ家ビストロ! リピート必死の「Sourire」の魅力とは?

グルメ激戦区中目黒にある「Sourire(スゥリル)」は、素材の旨みを活かした料理と美味しいワインが堪能できるフランス料理のお店です。ライブキッチンの店内は訪れた人々を魅了し、優雅なひとときを演出。素材の旨みをシンプルに感じることができる料理の数々は、どれも美しく心を奪われます。

喧騒を忘れてゆっくりと食事を楽しむ大人な空間

大人の隠れ家ビストロ! リピート必死の「Sourire」の魅力とは?の1番目の画像

「Sourire(スゥリル)」は美味しいワインが堪能できるフランス料理のお店です。東京・中目黒の大通りの喧騒から少し離れた、コンクリート打ちっぱなしのモダンなビルの2Fにあります。
ガラスのドアを開けると、そこはまるで大人の隠れ家。木目調で落ち着いた雰囲気の空間が広がります。ここではシェフこだわりのフランス料理が堪能できるので、食事をゆっくり楽しみたいカップルや大人にぴったりです。店内はどこからでもキッチンが見えるので、料理を五感で楽しむことができます。

きめ細やかなサービスと料理で自然と笑顔になります

大人の隠れ家ビストロ! リピート必死の「Sourire」の魅力とは?の2番目の画像

店名は、フランス語で微笑みや笑顔という意味です。料理人や生産者の美味しいものを提供したいという気持ちが、ここへ訪れるお客さんの笑顔へと繋がるようにと付けられました。
このお店で堪能できるのは、旬の食材を使ったフランス料理。オーナーが目と舌で厳選した食材だけを使用しています。鮮度抜群の魚介類や、太陽の恵みがいっぱい詰まった野菜のコラボレーションを楽しんでください。

食感を楽しむ「キスのフリットとフォアグラのサラダ」

大人の隠れ家ビストロ! リピート必死の「Sourire」の魅力とは?の3番目の画像

このお店で人気の「キスのフリットとフォアグラのサラダ」は、訪れた人に一度は味わってもらいたい一品です。
淡白な味のキスにメレンゲが入った衣をつけて、外はカリッと中はふんわり仕上がったフリット。その上には、口に入れると舌でとろける濃厚なフォアグラが贅沢に乗っています。絶妙な食感のコントラストを楽しんでください。

まるで芸術品「天然本マグロのニース風サラダ仕立て」

大人の隠れ家ビストロ! リピート必死の「Sourire」の魅力とは?の4番目の画像

「天然本マグロのニース風サラダ仕立て」は、海の幸と新鮮な野菜の旨みがギュッと詰まった至福の一品です。この料理に使われている天然本マグロは、素材の旨みを口いっぱいに感じられるよう厚く贅沢にカットして使用しています。
その後、鉄板で綺麗な焼き目を入れ、色とりどりの新鮮な野菜と卵を乗せてニース風にアレンジ。素材の旨みが活きたこの料理は、ワインとの相性も抜群です。

Sourireの料理は一度食べたら忘れられない味です!

大人の隠れ家ビストロ! リピート必死の「Sourire」の魅力とは?の5番目の画像

「スゥリル」は、気の知れた友人や大切な人を自宅の食事会に招待したような、アットホームなおもてなしをコンセプトにしています。スタッフはお客さんのニーズに合わせてきめ細やかなサービスをしてくれると定評があり、30代から50代の落ち着いた大人の方に人気です。
ここまでご紹介したほかにも「新玉葱のパフェ」や「焼き茄子のアイスクリームと生姜のグラニテ」などの定番メニューがあり、そのどれもが素材の旨味を最大限引き出した逸品。一度食べたら忘れられないフランス料理が堪能できます。
東急東横線「中目黒駅」の正面口から8分ほど歩いた、コンクリート打ちっぱなしのデザイナービルの2Fにお店はあります。食事と共にお酒を堪能する方が多いので、専用駐車場はありません。自然の旨みを活かしたフランス料理が堪能できる「スゥリル」。大切な家族や友人と、一度は訪れていただきたいお店です。

スポット情報

Sourire

Sourire

東京都目黒区青葉台1-15-2 AK-3ビルディング 2F

03-5784-2036

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事