おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.09.19 | 公開 2017.09.19

ライブ感満載! お肉を焼いてシャリにのっけてパクリ… 新感覚の「焼肉寿司」

大阪の福島にあるのが、新しい食べ方が体験できる寿司店「焼肉寿司(やきにくずし)」です。常識を覆す新感覚で、訪れた人を視覚や味覚で楽しませます。目の前でお肉を焼いて、シャリにのせて食べるという新しい食べ方が魅力。テンションが上がらずにはいられない逸品です!

赤いテントに大きな提灯が目印の、モダンなお店!

ライブ感満載! お肉を焼いてシャリにのっけてパクリ… 新感覚の「焼肉寿司」の1番目の画像

「焼肉寿司(やきにくずし)」の外観は、赤いテントが目立ち、大きな提灯が入り口にぶらさがっており目をひきます。ガラス張りのドアからは店内の様子を伺うことができ、誰でも気軽に入ることが可能です。

店内へ足を一歩踏み入れると、昔ながらのモダンな空間が広がります。テーブル席のほかにカウンター席があり、お一人様でも気軽に楽しむことができるのも魅力。昔ながらの風情ある店内で、ゆっくりお寿司を堪能してみましょう。

店主の熱い思いがたくさん詰まったお店

ライブ感満載! お肉を焼いてシャリにのっけてパクリ… 新感覚の「焼肉寿司」の2番目の画像

もともとは東日本で展開していた「肉寿司」が母体。その肉寿司が焼肉店を始めたらどんなお店になるのか? というのが、大阪進出の際のコンセプトでした。本来、焼肉に合わせるのは白いご飯ですが、それ以上に魅力のある焼肉寿司をつくりだすことはできるのか?

また、焼肉をいただく全体の流れの中で、焼肉寿司はどのタイミングで登場させればいいのか? シャリと肉の一体感はどうやって出せばいいのか? 開店前日まで試行錯誤を重ねたのち、店主やスタッフの情熱で今の焼肉寿司が出来上がったのです。

口の中でとろける「焼肉寿司 和牛赤身」

ライブ感満載! お肉を焼いてシャリにのっけてパクリ… 新感覚の「焼肉寿司」の3番目の画像

鉄板でさっと焼いた牛の赤身をシャリに乗せて食べる「焼肉寿司 和牛赤身」(1貫230円)。和牛の赤身肉を両面さっと、なでるように滑らせる“すべり焼き”で火を通していきます。シャリに乗せたら、冨山のもろみ醤油を少したらして食べます。

和牛とシャリの相性が抜群な一品です。また、新鮮なアイディアが楽しいいなり寿司「焼き稲荷」(各200~250円)もおすすめ。ビビンバ、牛スジ、鴨南蛮の3種類の味があり、それぞれ違った味わいを楽しめます。焼いたお揚げが香ばしく香り、食感もサクッとした仕上がりです。

生の食感を楽しむことができる「肉刺し(5種盛り)」

ライブ感満載! お肉を焼いてシャリにのっけてパクリ… 新感覚の「焼肉寿司」の4番目の画像

低温調理で作った「肉刺し(5種盛り)」(890円)はまるで、生で食べているかのような食感が楽しめる逸品。木株でできたタワーのような器に、上からミスジ、ハラミ、和牛赤身、レバトロ、ハツと並びます。

上から順に食べてもらうもの店主のこだわりです。薬味にはもろみ醤油、わさび、生姜が用意されています。味はもちろんのこと、見た目のゴージャスさに、仲間で盛り上がること間違いなし! おいしい肉刺しを存分に味わいましょう。

おいしい一品を求め、これからも進化し続ける

ライブ感満載! お肉を焼いてシャリにのっけてパクリ… 新感覚の「焼肉寿司」の5番目の画像

焼肉寿司の客層は男女の割合が半々で、どちらも楽しめるお店となっています。20~50代まで幅広い世代に愛されている焼肉寿司は、ただお肉を焼いてシャリに乗せるだけではなく、それぞれの素材にもこだわりを持っています。

これらを大切に積み重ねて、焼肉寿司が完成するのです。何回でも通いたくなるお店を目指し、現状にとどまることなく進化し続けるのが、同店の魅力と言えるでしょう。

JR大阪環状線「福島駅」より徒歩2分の立地にあり、駅近なのも魅力です。まだ出合ったことのない新感覚が魅力の焼肉寿司。そのおいしさは、一度行ったら忘れられません。

スポット情報

福島 焼肉寿司

福島 焼肉寿司

大阪府大阪市福島区福島5-12-20

06-6459-7527

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事