おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.04.05 | 公開 2018.04.05

週末に行きたい。日本最大級「よこはま動物園ズーラシア」でオカピに出会う

日本最大級の「よこはま動物園ズーラシア」は横浜の人気スポット。日本初公開のオカピや雄大な自然に生きる動物が一度に見られるサバンナゾーン、ここでしか食べられない限定のサーティーワンアイスクリームなど、見どころが盛りだくさんです。

希少動物がたくさん。日本初公開のオカピがかわいい

週末に行きたい。日本最大級「よこはま動物園ズーラシア」でオカピに出会うの1番目の画像

「よこはま動物園ズーラシア」は日本最大級の動物園で、関東圏内で世界の希少動物を数多く見ることができます。半日では周りきれないほどの広さで、あちこちで珍しい動物をゆっくり観察できるのが人気の理由。

週末に行きたい。日本最大級「よこはま動物園ズーラシア」でオカピに出会うの2番目の画像

約20年前に国内初公開された体長2mのオカピは、熱帯雨林にいるキリン科の絶滅危惧種で、とても貴重な動物です。耳が大きく、黒々とした瞳がとても愛らしい人気者。

週末に行きたい。日本最大級「よこはま動物園ズーラシア」でオカピに出会うの3番目の画像

オスには皮膚で覆われた2本の短い角があり、オスとメスを見分けることもできます。キリンのように長い舌を持ち、木の葉を舐めとるように食べる様子を見ていると、心がほっこり癒されます。

アフリカのサバンナゾーンはちょっとした冒険気分に

週末に行きたい。日本最大級「よこはま動物園ズーラシア」でオカピに出会うの4番目の画像

ズーラシアには8つのゾーンがあり、アジアの熱帯林、亜寒帯の森、オセアニアの草原、中央アジアの高地、日本の山里、アマゾンの密林、アフリカの熱帯雨林、アフリカのサバンナゾーンに分かれています。

週末に行きたい。日本最大級「よこはま動物園ズーラシア」でオカピに出会うの5番目の画像

すべてのゾーンをチェックしたいところですが、時間が限られている人はサバンナゾーンを優先するのがおすすめ!野生での生息環境をできるだけ再現した展示場で、生き生きと過ごす動物たちの生態を見ることができます。キリンやシマウマ、クロサイ、チーターなど見応えたっぷりの動物が草原の中でいっしょに生活しているように見える様子は、雄大なアフリカの大地に降り立ったような光景です。

ここでしか食べられない!限定のサーティーワンアイス

週末に行きたい。日本最大級「よこはま動物園ズーラシア」でオカピに出会うの6番目の画像

また、サーティーワンアイスクリームのキャラクターをモチーフにしたキュートなカップアイス「ハッピードール」には、ズーラシア店限定でオカピやゾウのメニューがあります。

大きな耳と丸い目が愛らしいアニマルアイスを食べれば、動物園を歩き回った疲れも吹っ飛び、より楽しい思い出にしてくれること間違いなし。休憩タイムのスイーツに選んではいかがでしょうか。

※掲載されている情報は2018年4月に公開したものです。お出かけの際は必ず事前にお調べ下さい。

文/萩原かおり

スポット情報

よこはま動物園ズーラシア

よこはま動物園ズーラシア

神奈川県横浜市旭区上白根町1175−1

045-959-1000

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事