ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2017.11.29 ・ POST 2017.11.29

ここに住みたい! 地元で愛される大阪の”まちライブラリー&ピッツァフォルノカフェ”

大阪府 > 谷町・谷町四丁目

  • 0

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 30

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たくさんの本と木のぬくもりに包まれたくつろぎの空間

ここに住みたい! 地元で愛される大阪の”まちライブラリー&ピッツァフォルノカフェ”の1番目の画像

ライブラリー、カフェ、キッズコーナーなどが併設されたこの店は、地域のコミュニティに欠かせない場所です。気持ちもリフレッシュされ、ホッと一息つけるリビングのような空間で、飲食を楽しみながら自由に本を読むことができます。

併設されたカフェでは、本格的なピッツァも食べられることができます。ゆったりと過ごすことができるので、遠方から訪れる人も多くいるそうです。

おすすめ本を持ち寄ってみんなで育てるライブラリー

ここに住みたい! 地元で愛される大阪の”まちライブラリー&ピッツァフォルノカフェ”の2番目の画像

閲覧できる本は約13,500冊!そのすべてが利用者からの寄贈で構成されています。
全ての本には、「感想カード」が付いており、寄贈者の情報と寄贈者からのメッセージが記入されています。本を読んだ人も感想を連ねることができ、本を通じて会話や交流が生まれるきっかけに一役買っています。
会員登録(有料)をすると、本を借りることができます。またこの場所では、会員企画のおしゃべりを楽しむ読書会やハンドメイド作品を作る会、ウクレレの練習会など様々なイベントが多数開催されており、いずれもドリンク片手に気軽なスタイルで交流を楽しめます。

ほくほくのお芋とバジル香る「ジェノベーゼ」ピッツァ

ここに住みたい! 地元で愛される大阪の”まちライブラリー&ピッツァフォルノカフェ”の3番目の画像

カフェの人気メニューである「ジェノベーゼ」(756円)は、バジルのフレッシュな香りとじゃがいものホクホク感がたまらないシンプルなピッツァです。片手で食べることができるので、読書をしながらでも味わうことができます。

ナポリピッツァの王道「マルゲリータ」(540円)は、トマトソースにとろけるモッツァレラチーズがたまらない逸品です。釜で焼き上げた熱々のピッツァを目当てに訪れる人も少なくはありません。

ここに住みたい! 地元で愛される大阪の”まちライブラリー&ピッツァフォルノカフェ”の4番目の画像

もちろんドリンクだけの利用もOKです。人気ドリンクの「ナチュラルソーダ」(429円~ ※フレーバーによって価格が異なります。)には、レモンやオレンジ、ライムなどフレッシュなフルーツを使用したフレーバーが味わえ、ピッツァの塩気との相性も抜群です。

ドリンクメニューには、オーガニックコーヒーにくわえ、大阪産のクラフトギールなどアルコールも揃っているので、本を読む目的でなくとも訪れたいカフェです。

店内の窯で焼き上げる本格ピッツァと本で癒しの時間を

ここに住みたい! 地元で愛される大阪の”まちライブラリー&ピッツァフォルノカフェ”の5番目の画像

ハイレベルなピッツァとドリンクを提供するカフェと、多数の図書の中からその日の一冊を見つけて、自分のお気に入りの場所にしてみてはいかがでしょうか。

OsakaMetro中央線「森ノ宮駅」の2号出口から徒歩1分、もりのみやキューズモールBASEの2Fです。JR環状線「森ノ宮駅」から徒歩3分というアクセスの良さも嬉しいポイントです。もりのみやキューズモールBASEの駐車場が利用でき、利用額によって駐車料金が無料になるサービスがあります。お買い物のひと休みに、休日に、まちライブラリーで過ごしてみませんか?

スポット情報

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!