おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.09.04 | 公開 2017.09.04

こだわり食材が詰まった「発明料理 絵地尊」の創作フレンチがおいしすぎる!

北海道・宮の沢にある、「発明料理 絵地尊(はつめいりょうり えじそん)」。お店の名前の由来は、発明家のエジソンです。発明家イコール創作料理! お店で提供される創作フレンチが美味しいと評判で、地元で長く愛されています。さすが発明料理と言いたくなるような、唯一無二の創作フレンチを楽しませてくれるお店をご紹介しましょう。

肩肘張らず、カジュアルな開放感溢れるお店

こだわり食材が詰まった「発明料理 絵地尊」の創作フレンチがおいしすぎる!の1番目の画像

「発明料理 絵地尊(はつめいりょうり えじそん)」の壁側はガラス窓になっているため、テーブル席は光が差し込み心地良い空間になっています。シェフの調理している姿が見える、開放的なキッチンのライブ感は見ていても楽しい。
店内は木の温もりを感じながら、落ち着いて食事を楽しむことができます。提供される絶品創作フレンチは、どれも個性的。料理の盛り付けもアートのように美しく、食べる人の心を掴みます。

牛肉をさっぱりと味わえるカルパッチョが美味!

こだわり食材が詰まった「発明料理 絵地尊」の創作フレンチがおいしすぎる!の2番目の画像

お店の定番メニュー「牛肉のカルパッチョ」。牛モモ肉を赤ワインと香草野菜でマリネに仕上げた逸品です。
牛肉の脂の少ない赤身部分のモモ肉を使用することで、さっぱりと食べられるので女性にも大人気。よくある白身魚のカルパッチョとは一味違った濃厚な旨みを味わえます。ワインにもよくあう一品です。

新鮮魚介をたっぷり贅沢に使用した美しい逸品

こだわり食材が詰まった「発明料理 絵地尊」の創作フレンチがおいしすぎる!の3番目の画像

魚介好きにはたまらないのが「いかの魚介詰め」です。いかに刺身用の魚介を贅沢に詰め、ルイべ風に仕上げた一品。ルイべ風に仕上げる時に、水分が抜けるので無駄な脂も落ちていきます。
そうすることで、素材の脂といやな匂いを感じにくくなり、素材そのものの風味が増すのです。とてもヘルシーに食べられるので、健康志向の女性にもおすすめ。

オマール海老とサクサク食感のパイの相性抜群

こだわり食材が詰まった「発明料理 絵地尊」の創作フレンチがおいしすぎる!の4番目の画像

個性派メニューの中で人気を誇るのが、「オマール海老と帆立貝のパイ包み」。その名の通り、サクサクパイをオマールのクリームソースで贅沢にいただきます。
パリッとした外皮の食感もたまらなくおいしいです。盛り付けも華やかで、中身もしっかりとオマール海老が詰まっている、濃厚な魚介の旨みが凝縮された一品。

とびきりおいしい発明料理を召し上がれ!

こだわり食材が詰まった「発明料理 絵地尊」の創作フレンチがおいしすぎる!の5番目の画像

創作フレンチが自慢の、「絵地尊」のシェフがおすすめするメニューは「道産の牛ロースの炭焼き」です。ボリューム満点で、熱々なので男性にもピッタリ! また「月替わりのシェフのおすすめMENU」は、その時の旬食材を味わえるのが嬉しいポイント。
こだわりの調理法で創作する、本日の前菜・魚料理・肉料理も見逃せません。多彩なアイディアで料理を提供する絵地尊で、期待を裏切らない発明料理を味わってみてください。
札幌市市営地下鉄・東西線宮の沢駅の3番出口から徒歩1分で到着。SR宮の沢ステーションビルの1Fに絵地尊はあります。北海道産の新鮮食材から生まれる、発明料理をお楽しみください。

スポット情報

絵地尊

絵地尊

北海道札幌市西区発寒六条10-1-3 SR宮の沢ステーションビル 1F

011-671-0003

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事