おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2016.08.27 | 公開 2016.08.27

浴衣の帯を簡単に「リボン返し」にアレンジする結び方

大人の女性らしい美しさを表現する結び、「リボン返し」。歩くたびに2枚のたれが揺れ、かわいらしさも同時に演出します。

いつもの浴衣の帯のリボン結びに飽きてしまったときは、「リボン返し」がおすすめ。帯が緩みにくく、落ち着いた印象を与えると人気の結び方です。浴衣の帯を簡単に「リボン返し」にアレンジする方法を動画でわかりやすくご紹介します。

「リボン返し」の結び方

TIPS 1.手先を半分に折る

浴衣の帯を簡単に「リボン返し」にアレンジする結び方の1番目の画像

手先を半分に折り、長さを決めます。90cmくらいが◎です。

TIPS 2.一巻きして締める

浴衣の帯を簡単に「リボン返し」にアレンジする結び方の2番目の画像

一巻きして、ぎゅっと締めます。

浴衣の帯を簡単に「リボン返し」にアレンジする結び方の3番目の画像

TIPS 3.二巻してひと結びする

浴衣の帯を簡単に「リボン返し」にアレンジする結び方の4番目の画像

二巻きしたら、たれが上になるようにしっかりとひと結びします。

TIPS 4.リボンを作る

浴衣の帯を簡単に「リボン返し」にアレンジする結び方の5番目の画像

ちょうちょう結びをしてリボンを作り、ヒダを開いて形を整えます。帯端の長さを揃えるときれいに仕上がります。

TIPS 5.余った帯を後ろへ回す

浴衣の帯を簡単に「リボン返し」にアレンジする結び方の6番目の画像

リボンの余った2枚の帯を、結び目の下からくぐらせます。

浴衣の帯を簡単に「リボン返し」にアレンジする結び方の7番目の画像

くぐらせた帯を降ろし、きれいに整えたら帯を後ろに回します。

TIPS 6.完成

浴衣の帯を簡単に「リボン返し」にアレンジする結び方の8番目の画像

できあがりです。

監修:山本宏子

ハクビ京都きもの学院

出典:http://www.hakubi.net/?gclid=CKzJ0LuV3M4CFQIGvAodJ9sE9w

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「ライフスタイル」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事