おでかけ動画マガジン

レジャー・その他

2017年09月06日更新

絶景を一望する贅沢な天空カフェも!標高1,100mの「びわ湖テラス」

琵琶湖を一望できる蓬莱山の山頂にある「びわ湖テラス」は空に浮かんでいるかのような開放感と琵琶湖の絶景を楽しめる贅沢な空間が人気の観光スポット。標高1,100mの山頂から眺める大パノラマはまさに贅沢の一言! 今回は大津市にある「びわ湖テラス」の魅力についてご紹介します。

琵琶湖の大パノラマをひとりじめできる贅沢な空間

絶景を一望する贅沢な天空カフェも!標高1,100mの「びわ湖テラス」の1番目の画像

琵琶湖のほとりに位置する蓬莱山の麓から山頂にかけて、琵琶湖を楽しむためのアクティビティやレストランが集まるレジャー施設「びわ湖バレイ」。

その山頂で琵琶湖の絶景を一望できるのが「びわ湖テラス」です。まるで天空に浮かんでいるかのような気分になる見晴らしの良い広々としたウッドデッキや、眼下に広がる琵琶湖の絶景は訪れた人々に感動を与えます。

日本最速! 麓から山頂までをつなぐロープウェイ

絶景を一望する贅沢な天空カフェも!標高1,100mの「びわ湖テラス」の2番目の画像

ロープウェイは蓬莱山の麓からから山頂までをつなぎます。このロープウェイ、なんと日本一の速さを誇り、その速さは秒速12m! 風を切りぐんぐん山頂まで登っていくロープウェイは疾走感があり、標高1,100mある山頂駅まであっという間に着いてしまいます。

帰りは琵琶湖に飛び込んでいくようなダイナミックな迫力を体感することができ、眼下の琵琶湖を含めた大自然を余すことなく堪能できる人気のロープウェイです。

琵琶湖の絶景を独占! ふたりだけの白亜の空間

絶景を一望する贅沢な天空カフェも!標高1,100mの「びわ湖テラス」の3番目の画像

琵琶湖テラスから木で囲まれた小道を進むと、琵琶湖へせり出すようにひらけた空間が待っています。ここは「恋人の聖地」と名付けられており、ハートにかたどられた白亜の空間は2人だけの世界を演出してくれます。

琵琶湖の絶景が2人だけのものになる、恋人にとって特別なスポットです。琵琶湖に浮かぶように見えるハートがフォトジェニック!

地元食材を使用したメニューと開放感のあるテラス

絶景を一望する贅沢な天空カフェも!標高1,100mの「びわ湖テラス」の4番目の画像

山頂の「テラスカフェ」では、地元で育てられた牛を使用したカレーが包み込まれたカレーパン、種類の豊富なジェラートなど、地元滋賀県産の食材を使用したメニューを味わうことができます。

外のテラスにつながる窓は開放感があり、どこまでも続く空と雄大な琵琶湖の自然の大パノラマをひとりじめできる贅沢な空間が広がります。

水盤を使用した開放感のある贅沢なウッドデッキ

絶景を一望する贅沢な天空カフェも!標高1,100mの「びわ湖テラス」の5番目の画像

「びわ湖テラス」でおすすめしたいのは、なんといっても遮るものがないパノラマのウッドデッキです。

特にカフェとつながっている第1テラスは柵の代わりに青い水盤があるため、琵琶湖の水面とつながっているかのような絶景を大パノラマで満喫できます。カフェやテラスに置かれている家具は特注のもので、居心地の良い贅沢な時間を過ごすことができます。

「びわ湖テラス」へは、バスまたは車で「びわ湖バレイ」までお越しの上、ロープウェイを利用して「びわ湖バレイ山頂」まで約5分で到着。琵琶湖の大絶景を一望できるテラスは一見の価値ありです!

スポット情報

びわ湖テラス

びわ湖テラス

滋賀県大津市木戸1547-1

077-592-1155

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「レジャー・その他」に関する人気記事ランキング