おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.06.17 | 公開 2017.06.17

ホットドッグ×コーヒーの「FAT DOG STAND」で大人のチルアウトはいかが?

スパイシー&ジューシーな手づくりソーセージのホットドッグと、バリスタが淹れた本格派コーヒーが人気の「FAT DOG STAND」は大人のチルアウトスタンドが大阪にあります。注文を受けてからじっくりとグリルしたソーセージを挟みこんだ、アツアツのホットドッグにかぶりついてみて!

谷町六丁目駅からすぐ。おしゃれなホットドッグ&コーヒー店

ホットドッグ×コーヒーの「FAT DOG STAND」で大人のチルアウトはいかが?の1番目の画像

空堀商店街のすぐ横にある、落ち着いたおしゃれな雰囲気のホットドッグ&コーヒースタンドが「FAT DOG STAND」。お店の前にベンチがいくつか設置してある、スタンド+テイクアウト専門のお店でイートインはありません。
店前にある本格的な自転車たちは、店主であるご主人の趣味とのこと。客層は老若男女問わず、誰でも気軽に立ち寄りやすい雰囲気のお店です。

ホッと一息つかせてくれるメニューの数々

ホットドッグ×コーヒーの「FAT DOG STAND」で大人のチルアウトはいかが?の2番目の画像

スタッフは、親切で会話上手なご主人と、笑顔が素敵な奥様の夫婦2人。メニューにはホットドッグとコーヒー、レモンスカッシュなどのソフトドリンクとビール数種が並びます。フードメニューはどれもこれも、スタッフが厳選した材料でつくったこだわりメニューばかり。
「ホットドッグとコーヒーが、忙しい毎日の中にホッとできるひとときを提供できれば」と、心のこもった手づくりメニューへの想いを、ご主人は語ります。

こだわりの詰まったソーセージが魅力の「ホットドッグ」

ホットドッグ×コーヒーの「FAT DOG STAND」で大人のチルアウトはいかが?の3番目の画像

イチ押しメニューといえばやはりホットドッグ。種類は「プレーン(680円)」1種類のみというのもこだわりです。このホットドッグ、とにかくソーセージが美味しいのが印象的。何種類ものスパイスとハーブを練りこんであり、とてもスパイシーでジューシーなのです。

この本格派ソーセージはご主人のお手製。毎日手づくりする生ソーセージを、注文を受けてからじっくりとグリルしてくれるので、いつでもアツアツが食べられます。ソーセージのお味にガツンと力があるので、具が生玉ねぎとピクルスだけとシンプルなのも、ソーセージの個性をより引き立てています。

バリスタが厳選した豆を使用した「コーヒー」

ホットドッグ×コーヒーの「FAT DOG STAND」で大人のチルアウトはいかが?の4番目の画像

「FAT DOG STAND」のもう1つの主役が「コーヒー(320円)」です。ホットドッグの力強い肉のうま味と合うように、豆の種類を厳選しています。

バリスタの資格を持つスタッフが丁寧に入れてくれるコーヒーは、香ばしくてコクがあり、かつスッキリとした味わいです。「カフェラテ(420円)」もミルク感がほどよく、おすすめできます。

ホットドッグには店主のこだわりが詰まってる!

ホットドッグ×コーヒーの「FAT DOG STAND」で大人のチルアウトはいかが?の5番目の画像

ホットドッグ通もうなる本格派ソーセージを手づくりするご主人ですが、初めてつくったソーセージはご本人いわく「無味悪臭の消しゴムのようだった」とのこと。今の美味しさからは信じられないエピソードです。

しかしご主人はそこでくじけず、堺のGAKUYA BURGERやフレンチシェフのもとで勉強し、今のソーセージをつくりあげました。GAKUYA BURGERも犬鳴山ポークの味わい豊かなハンバーガーが看板メニューのハンバーガー店。FAT DOG STANDのルーツであることも頷けます。

OsakaMetro谷町線「谷町六丁目駅」で下車、4番出口から徒歩約5分で到着です。空調の効いた室内もいいけれど、たまには自然の風に吹かれながら、青空の下でアツアツのホットドッグにかぶりつくのはいかが?

スポット情報

FAT DOG STAND

FAT DOG STAND

大阪府大阪市中央区谷町7-6-1

06-6776-2236

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事