おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年09月13日更新

和菓子とお酒のマリアージュ! オトナな和菓子屋の「和がし 圓左」

福岡の白金エリアにある「和がし 圓左(わがし えんさ)」は、本格的な手作り和菓子とお酒が楽しめる、他ではあまりみることのできないユニークなお店です。昼の部からお酒を楽しむことができて、夜には居酒屋メニューも充実します。和菓子好きもお酒好きも見逃せない、注目のお店です。

日中は明るく、夜は落ち着いたシックな雰囲気に

和菓子とお酒のマリアージュ! オトナな和菓子屋の「和がし 圓左」の1番目の画像

白金という閑静なエリアの路地に、静かにたたずむ「和がし 圓左(わがし えんさ)」。内部はカウンターとテーブルがあります。北欧テイストのシンプルな作りは、木材中心のしつらえがあたたかみを演出。
店内全ての方向に設置された大きな窓からは光がさんさんと差し込み、日中は明るくてカジュアルなカフェ空間となっています。夜は一転、照明が落とされて落ち着いた雰囲気の居酒屋になります。

夫婦で営む、手作り和菓子と料理が自慢のお店

和菓子とお酒のマリアージュ! オトナな和菓子屋の「和がし 圓左」の2番目の画像

和がし圓左がオープンしたのは、2016年秋のことです。和がし、とあえてひらがな表記にしている理由は、自分たちオリジナルの和菓子作りに挑戦したいという思いから。また、圓左(えんさ)は、落語家だった店主の父親の芸名から付けられました。
お昼は和菓子とお茶やコーヒー、そしてお酒が楽しめるカフェで、夜は、天草地方の料理が楽しめる居酒屋へと変わります。

貴重なわらび粉から作った「黒本わらびもち」が人気

和菓子とお酒のマリアージュ! オトナな和菓子屋の「和がし 圓左」の3番目の画像

開店以来人気なのが、「黒本わらびもち」(700円)です。このお店のわらび餅の特徴は、わらび粉100%の本格的なわらび餅であること。わらび粉は国産であることはもちろん、黒くて粘りけのある土壌でしか採取できないという貴重なもの。そのわらび粉を使ってていねいに作られたわらび餅は黒みががっているのが特徴。
黒蜜ときな粉を上にかけると、まるで宝石のように輝きます。注文を受けてから作るので、提供までに少々時間がかかりますが、作り立てのわらび餅はぷるぷるとしてほんのり甘く、食べる人を幸せな気分にさせてくれること間違いありません。

お酒と一緒に楽しみたい「本日の和がし二種盛」

和菓子とお酒のマリアージュ! オトナな和菓子屋の「和がし 圓左」の4番目の画像

黒本わらびもち以外で人気なのが、「本日の和がし二種盛」(450円)です。旬の素材を使い、見た目や提供温度にもこだわっています。和菓子の内容は日替わりで、何が出てくるか分からない楽しみも。SNSを通じて毎日アナウンスしているので、訪れる前にチェックしてみるのも良いでしょう。
和菓子に合わせる飲み物でおすすめしているのが、なんとお酒。ティータイムからお酒が飲めるので、ぜひ和菓子とお酒の組み合わせを楽しんでみてください。

和菓子とお酒のコラボを楽しんでほしい

和菓子とお酒のマリアージュ! オトナな和菓子屋の「和がし 圓左」の5番目の画像

和菓子とお酒のコラボレーションを積極的にすすめている「圓左」では、日替わりの和菓子とお酒がセットになったメニューも提供しています。お酒の種類は自分で選べるので、どんなお酒が和菓子に合うのか、探してみるのも楽しみのひとつ。
迷ってしまう場合はメニューの中にある、和がしのマリアージュ・シートを参考にしてみてください。和菓子はディナータイムにも提供しているため、食後のデザートとして、甘いものとお酒を味わうのもおすすめです。
最寄り駅は西鉄天神大牟田線「薬院駅」です。おしゃれなカフェが軒を連ねる薬院エリアの中でも、こだわりの和菓子で人気を集める「和がし 圓左」で、ゆったりとしたひとときを満喫してみては。

【会員限定】和菓子1点サービス!

特典を表示

スポット情報

和がし 圓左

和がし 圓左

福岡市中央区白金1-12-24

090-3522-7533

特典あり

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング