おでかけ動画マガジン

ニュース

更新 2018.03.28 | 公開 2018.03.28

都会のまん中で桜が踊る「MIDTOWN BLOSSOM 2018」

東京のオフィス街、六本木にいながら桜とともに春の訪れを楽しめるイベント「MIDTOWN BLOSSOM 2018」が今年も開催されます。今年で11回目の開催となる本イベントでは、食べ物はもちろんアートやここでしか味わえない限定商品も登場。華やぐ春を存分に楽しめるイベントとなっています。

今年で11回目を迎えるミッドタウンの桜イベント

都会のまん中で桜が踊る「MIDTOWN BLOSSOM 2018」の1番目の画像

今年も、東京ミッドタウンにて2018年03月16日(金)~2018年04月15日(日)までの間、「MIDTOWN BLOSSOM 2018」が開催されます。

東京の真ん中にいながら約150本の華やぐ桜を楽しめるこのイベントは、今年で11回目。今年は初めての試みとなる「CHANDON」とのコラボレーションやザ・リッツ・カールトン東京が手がけた料理を春限定の特設野外ラウンジで楽しむことも。

ストリートミュージアムやダイナミックなフラワーアートも設置されているので、春の魅力を五感で感じることができますよ。

ピンクに染まるミッドタウンの桜通り

都会のまん中で桜が踊る「MIDTOWN BLOSSOM 2018」の2番目の画像

外苑東通りと芝生広場をつなぐ約200mの「さくら通り」では、夕暮れとともに桜の木々を幻想的にライトアップ。 8種約150本の桜たちが一斉に咲き誇ります。

開花前はピンク色、開花後は白色のライトでロマンティックな空間を演出。夜桜を散歩と一緒に楽しむことも。ミッドタウン内にある一部のレストランから桜を眺めることもできるそう。美味しい料理を味わいながら桜を楽しみましょう。

例年多くの人で賑わう「CHANDON Blossom Lounge」

都会のまん中で桜が踊る「MIDTOWN BLOSSOM 2018」の3番目の画像

ミッドタウン・ガーデンの一角には「CHANDON」のボトルインスタレーションが登場。 開放的な空間で、料理とプレミアムスパークリングワインとのマリアージュを楽しめます。

のんびりと食事とシャンドンを味わえる特別席「CHANDON SUITE」もご用意。広々としているので、ゆったりとおしゃべりに花を咲かせることができるでしょう。

桜スパークリングセット

都会のまん中で桜が踊る「MIDTOWN BLOSSOM 2018」の4番目の画像

伝統的な製法で作られたフレッシュな味わいが特徴の「シャンドンロゼ」を前菜とともに楽しめる「桜スパークリングセット(7,500円)」は、軽めの食事を楽しみながら飲みたい方におすすめ。サーモンのコンフィやスパークリングワイン風味のポテトチップスなどと一緒に楽しめます。

まだ少し肌寒い季節、冷たい飲み物や「シャンパンが苦手…」という方には白ワインベースの「ホット桜 カクテル」をおすすめします。春をイメージしたすっきりとしたカクテルは、お好みで金平糖を入れて飲むことができます。

桜フローズンスフレ

都会のまん中で桜が踊る「MIDTOWN BLOSSOM 2018」の5番目の画像

ザ・リッツ・カールトン東京の新メニューとして登場する「桜フローズンスフレ(800円)」。焼いて膨らんだスフレを真似て作られたアイススイーツは、口当たりなめらか。口の中でスッと溶けた後に桜の香りがほんのり残ります。見た目も可愛いのでインスタ女子は、食べる前に写真を撮ることをお忘れなく。

今年は桜だけじゃない!アート作品を見ることも

都会のまん中で桜が踊る「MIDTOWN BLOSSOM 2018」の6番目の画像

ガレリア館内には、躍動感あふれるダイナミックなフラワーアートが飾られています。可憐に春一色に染める桜のフラワーアートは思わず息を吞む美しさ。2016年度の「フラワーアートアワード」優勝チームが手がける花作品に注目してみてください。

ストリートミュージアムでは、「Tokyo Midtown Award 2017」を受賞した6人の作品を見ることができます。感性を感じるがままに表現した作品たちはどれも個性あふれるものばかり。展示会はプラザB1Fにて開催されています。

都営大江戸線「六本木駅」より直結、東京ミッドタウンで開催される「MIDTOWN BLOSSOM 2018」。大都会の中心にいながらにして桜を満喫できるイベントで、美味しいシャンパンとスイーツたちを楽しんでみてください。

イベント情報

MIDTOWN BLOSSOM 2018

MIDTOWN BLOSSOM 2018

2018年03月16日 〜 2018年04月15日

東京都港区赤坂9-7-1

03-3475-3100

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事