おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年09月06日更新

京都の人気焙煎店の味を飲み比べできるコーヒースタンド「Dongree」

京都・東山にある「Dongree(ドングリー)コーヒースタンドと暮らしの道具店」は、デザイナー夫婦が営むコーヒースタンドです。こだわりのコーヒーが楽しめるほか、紅茶、ジュース、軽食も用意しています。また、コーヒー豆の販売も行います。町家を改装したお店は、昔からあったような懐かしい雰囲気です。

町家をモダンにリノベーション。 居心地の良い店内

京都の人気焙煎店の味を飲み比べできるコーヒースタンド「Dongree」の1番目の画像

「Dongree(ドングリー) コーヒースタンドと暮らしの道具店」は、デザイナー夫婦が営むコーヒースタンド。京都・東山地区のあじき路地の近くで、すぐそばには六波羅蜜寺があります。周りは静かな住宅街で、そこへ自然に溶け込むように建っています。
元々あった町屋をシンプル&モダンに改装。間口が広く、外からもコーヒーを淹れる様子が見られると共に、コーヒーの芳醇な香りを感じます。
お店のカウンターを抜けると、奥に小さなお座敷が設けられていて、コーヒーを飲みながらひと休みすることも可能です。さらに、さまざまなジャンルの職人が作った暮らしにまつわる道具も展示・販売しています。

生活感漂う町で、幅広い世代がコーヒーを楽しむ

京都の人気焙煎店の味を飲み比べできるコーヒースタンド「Dongree」の2番目の画像

お店を訪れる人の年代は幅広く、男女比も半々です。生活感漂うエリアらしく、近所に住む学生や若い夫婦、昔から住んでいるお年寄りまで、お店のコーヒーを飲むのを楽しみに訪れるといいます。
コーヒーは京都市内で有名な5つの焙煎店から豆を仕入れ、お店でドリップ。市内を歩き回ることなく、ひとつのお店で色々な種類のコーヒーを味わえます。

「爽やかエチオピアのスパークリングアイスコーヒー」

京都の人気焙煎店の味を飲み比べできるコーヒースタンド「Dongree」の3番目の画像

暑い日におすすめしたいアイスコーヒーが、「爽やかエチオピアのスパークリングアイスコーヒー」です。左京区内の焙煎店、WEEKENDERS COFFEEのエチオピア産豆を使ったアイスコーヒーは、ほのかに香る果実の酸味が特徴。
そこに加えられる炭酸が、暑さで疲労した身体に染みわたります。WEEKENDERS COFFEEは、豆の特徴がはっきりと分かる、クリーンな味わいが魅力。朝煎りならではの酸味と深い味わいを楽しめます。

香り高い「深煎コンゴの特製アイスカフェ・オレ」

京都の人気焙煎店の味を飲み比べできるコーヒースタンド「Dongree」の4番目の画像

コンゴ産の豆を使った「深煎コンゴの特製アイスカフェ・オレ」。急冷ドリップという手法で淹れたたカフェ・オレは、香りの高さが特徴です。豆を提供しているのは、京都市北区で焙煎店を営む、サーカスコーヒー。
そのサーカスコーヒーがローストする深煎りのコンゴ豆は、飲んだ後に甘みを感じます。おすすめは、まずかき混ぜずにコーヒーの味を楽しんでみることです。

「ていねいに暮らす」というアイデアを見つけてほしい

京都の人気焙煎店の味を飲み比べできるコーヒースタンド「Dongree」の5番目の画像

「Dongree コーヒースタンドと暮らしの道具店」では、こだわりの豆を使って1杯1杯ていねいにドリップしたコーヒーや、職人の手仕事による商品を揃えています。
決して安くないものを揃えている理由は、安価で簡単に何でも手に入る便利な時代だからこそ、心も豊かにさせてくれる生活を考えたいという思いから。丁寧な暮らしのために必要なものを揃えて、未来に伝承したいという思いが詰まったお店です。

「Dongree コーヒースタンドと暮らしの道具店」へは、京阪本線の清水五条駅で降りるのが便利です。駅からは歩いて5分程度で到着。京都にある5軒の焙煎店の味が一度に楽しめるのはここだけです。コーヒー好きの人はもちろん、コーヒーに興味を持ち始めた人も、ぜひ好みのコーヒーを探しに行ってみてください。

スポット情報

Dongree コーヒースタンドと暮らしの道具店

Dongree コーヒースタンドと暮らしの道具店

京都府京都市東山区池殿町214番地4 青春画廊1F

075-746-2299

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング