おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.09.15 | 公開 2017.09.15

リバーサイドの人気店! ここぞと言うときに利用したいモダン和食店「燈花」

大阪・南堀江エリアにある「燈花(トウカ)」は、素材の旨みを感じられる和食がいただけます。道頓堀川が望める店内は雰囲気が良く、デートの際などここぞというシーンで利用したいお店。今回は、燈花の魅力とお店がおすすめする人気メニューをご紹介します。

リバービューの席が多く、雰囲気が抜群に良いお店

リバーサイドの人気店! ここぞと言うときに利用したいモダン和食店「燈花」の1番目の画像

川沿いにある「燈花(トウカ)」の入り口には黒地の壁に白地で書かれており、上品さを伺えます。その壁の階段を2Fへ上って行きます。お店は広く120席あり、個室や半個室(ペアシート)も多いため、接待や女子会、子連れでの利用もしやすいお店です。

お店のすぐそばを道頓堀川が流れており、おいしい食事を楽しみながら、景色も満喫できるのが最大の魅力。夜になると水面に街の明かりが映り、昼と夜とで違った表情を見せてくれる店内の雰囲気は抜群。

コンセプトは「自然和食」。食材本来の旨味を味わえる

リバーサイドの人気店! ここぞと言うときに利用したいモダン和食店「燈花」の2番目の画像

当初「燈花」は、四ツ橋に忍者屋敷のような作りのお店を構えていましたが、堀江に移転するにあたり、旅館のような落ち着いた空間をイメージしてこちらのお店を作りました。

「自然和食」をコンセプトに掲げており、自宅ではなかなか食べられない手の込んだおいしい和食を、お客さんに提供することを心がけています。その料理に使用するのは体に優しく、食べておいしい新鮮な野菜をはじめ、旬のものばかり。

食材本来のおいしさを引き出すように調理されているため、自然の旨みを味わえることでしょう。

お店自慢の「フォアグラ大根~有馬山椒ソースで~」

リバーサイドの人気店! ここぞと言うときに利用したいモダン和食店「燈花」の3番目の画像

「フォアグラ大根~有馬山椒ソースで~」は、お店イチオシの人気メニュー。お箸で簡単に切れるほど柔らかく煮た大根の上に、丁寧に火を入れたフォアグラが贅沢にたっぷりと乗っています。

ひとくち口にすればとろりと溶けてしまうような食感が自慢です。ソースは有馬山椒が効いており、ピリッと甘辛い濃厚な味が広がります。大根とフォアグラという新たな組み合わせがたまらなくおいしい一品。

〆に食べたいメニューの「土鍋ごはん 名物鯛めし」

リバーサイドの人気店! ここぞと言うときに利用したいモダン和食店「燈花」の4番目の画像

「土鍋ごはん 名物鯛めし」は、シメとして良くオーダーされるメニュー。鯛の骨やおかしらからとった出汁の旨味がしっかりと感じられる土鍋ごはんは、席に運ばれてくるとほんのりと良い香り。ほぐした鯛の身をご飯にさっくり混ぜ合わせると土鍋の底におこげが出来ます。

このおこげも絶品で、独り占めしたくなる美味しさ。土鍋で炊かれたご飯はお米がふっくらと甘みがあり、自宅では味わえない鯛めしをお店で是非、シメに味わっていただきたいメニューです。

接待から子連れまで!どんなシーンにも使える

リバーサイドの人気店! ここぞと言うときに利用したいモダン和食店「燈花」の5番目の画像

こだわりの出汁と調味料を用いて、旬の食材の魅力を最大限引き出すように調理をしています。こうして作られた和食はやさしい味わいながら、しっかりと素材やお出汁の旨みを感じ取れるのです。

還暦祝いや顔合わせ、お食い初めといった特別なシーンでも多くの方に利用されています。落ち着いた雰囲気ですが、子連れランチもOK。大広間もあるため、宴会の会場としても選ばれているのが特徴。

創業以来15年間変わらない美味しさが魅力の「蓮根の海老挟み天ぷら」や、食後のスイーツで人気の「和三盆ぷりん」など、おすすめメニューが満載のお店です。

「燈花」は、地下鉄各線の「なんば駅」から徒歩3分ほどの場所にあります。26-C出口から出て道頓堀川の向こう岸に渡ったらすぐに左折し、「あみだ池筋」目指して進むとお店が見えてきます。あなたも燈花のうっとりするような空間で、素材の旨みが引き出された和食を味わってみてはいかがでしょうか。

スポット情報

堀江 燈花

堀江 燈花

大阪府大阪市西区南堀江1-5-17

06-6110-8688

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事