おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年09月08日更新

何度も通いたくなる! 炭火焼鳥と旬野菜が自慢の「ツキトカゲ本店」

京都市中京区二条通にある「ツキトカゲ本店」。町家を改装したお店で、炭火焼鳥や旬の野菜の料理を、地酒などと共に満足いくまで味わうことができます。どこか懐かしさのある店内で、美味しい炭火焼鳥や季節のおばんざいなどがいただけるお店の魅力をご紹介します。

風情のある店内では自慢の味を堪能できます

何度も通いたくなる! 炭火焼鳥と旬野菜が自慢の「ツキトカゲ本店」の1番目の画像

町家を改装したお店は、竹格子と竹籠づくりの灯りが特徴的で、風情ある外観です。ツキトカゲ本店は、炭火でじっくり焼き上げた焼鳥が自慢のお店。

食事メニューが充実しているだけでなく、食後にはこだわりの自家製デザートもおすすめ! 生地とクリームの両方にチーズが使われている「口どけロールケーキ」(500円)は、一度食べるとやみつきです。

町屋の懐かしい雰囲気はくつろぎの空間

何度も通いたくなる! 炭火焼鳥と旬野菜が自慢の「ツキトカゲ本店」の2番目の画像

「ツキトカゲ本店」は、2014年に二条通富小路に移転オープンしました。広々した店内の1階は、最大12名まで利用できる掘りごたつ席と、カウンター席。2階は町家の雰囲気と懐かしさが残る、ゆったりとした座敷の席で、大人数での宴会や、女子会などでの個室使いもできます。

明るく気さくなスタッフの接客でアットホームな雰囲気のお店は、気軽に立ち寄ることができ、一人でゆっくりと料理やお酒を味わいたい人にもおすすめです。

季節ごとに旬の野菜を日替わりで味わえます

何度も通いたくなる! 炭火焼鳥と旬野菜が自慢の「ツキトカゲ本店」の3番目の画像

「季節野菜の焼きサラダ」はその季節ごとに収穫される、旬の野菜の味を愉しむことができます。ほかにも季節のおばんざいや、京都の地酒などを揃え、日替わりで提供されるのも魅力。

串焼きを焼く様子を見て楽しむこともできる、ゆったりとしたカウンター席。そこから見える中庭にも、明治時代の町家の雰囲気を感じ、ほっこりとした気分に浸れます。

自慢の「串焼き」は、産地や鮮度にもこだわっています

何度も通いたくなる! 炭火焼鳥と旬野菜が自慢の「ツキトカゲ本店」の4番目の画像

味も鮮度も良く、希少部位なども揃う「串焼き」が人気のメニューです。焼鳥には熊本や地元のさくら親どりを使用しています。開業時から注ぎ足し使われてきた秘伝のたれは、野菜や果物からの甘みも出て熟成された自慢の味。

たれや塩のお好みで頂ける焼鳥は、一本一本じっくりと炭火で丁寧に焼かれ、肉の旨味を充分に味わうことができます。サッと炙り、レア仕立てで味わえる黒毛和牛モモの串焼きは、京都亀岡からの直送です。

居心地の良い空間でゆったりランチタイムも楽しめます

何度も通いたくなる! 炭火焼鳥と旬野菜が自慢の「ツキトカゲ本店」の5番目の画像

町家の広々とした空間を活かし、ゆっくりくつろいでほしいという思いのつまった「ツキトカゲ本店」では、ランチでの利用もおすすめです。ボリュームのある「焼き鳥屋のから揚げ定食」(880円)はご飯お替り自由。

旬の食材が使われた「おばんざいランチ」(1,200円)は、和の味わいを楽しめます。女子会ランチなどでもゆっくり過ごすことができ、話に花が咲くでしょう。

京都市営地下鉄東西線の京都市役所前駅から5分ほど歩き、二条通富小路の十字路を東に入ってすぐのところ、北側にある赤いちょうちんが目印。町家の懐かしさを感じる癒しの空間で、自慢の炭火焼鳥を堪能してみてください。

スポット情報

ツキトカゲ本店

ツキトカゲ本店

京都府京都市中京区二条富小路東入晴明町672-2

075-212-3550

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング