おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.09.12 | 公開 2017.09.12

どんな味!?「COBI COFFEE」で味わう "イチジクと白みそチーズみるく"の新星かき氷

東京・南青山の骨董通りで最高品質のスペシャルティコーヒーを供する「COBI COFFEE(コビコーヒー)」は、独立したカフェではなく、セレクトショップ内に併設されたユニークなコーヒーショップです。茶室に見立てた空間で提供されるコーヒーに、和のエッセンス溢れるスイーツ。独創性と美意識の織りなす世界を感じてみましょう。

茶室に見立てたアイランドテーブルでコーヒーを

どんな味!?「COBI COFFEE」で味わう "イチジクと白みそチーズみるく"の新星かき氷の1番目の画像

2014年3月にオープンした、衣・食・住提案型のセレクトショップ「BLOOM&BRANCH」。広々とした1フロアにファッションと生活雑貨のセレクトショップが併設され、その一角で「COBI COFFEE」は営まれています。

わずか7席のこぢんまりとしたカフェスペースは、茶室に見立てられたアイランドテーブル。コーヒー職人とお客が対面し、互いに見る・見られる緊張感を生むように設えられています。インテリアの細部にも、日本の匠の技術や意匠が惜しみなく用いられています。

古き良き日本に現代のエッセンスをプラスして

どんな味!?「COBI COFFEE」で味わう "イチジクと白みそチーズみるく"の新星かき氷の2番目の画像

「COBI COFFEE」の「COBI」は、実は漢字で表記すると「古美」。真鍮古美色の色が古びていく様を表しています。物が古めいていくさまも美しいと捉える、日本人独特の感性が如実に表れた単語です。

また、ショップ全体が「和洋折衷」をテーマに掲げていることもあり、COBI COFFEEでも、日本の古き良きプロダクトや職人芸、所作を大切にしています。提供するコーヒーは、昔ながらの純喫茶の精神性を現代向けに焼き直し、ネルドリップ抽出法を採用しています。

コーヒーに和菓子の妙「ヒガシヤカステラ」

どんな味!?「COBI COFFEE」で味わう "イチジクと白みそチーズみるく"の新星かき氷の3番目の画像

目の前で職人がていねいに淹れてくれるネルドリップコーヒーで「洋」の要素を味わったら、それに合わせるお菓子では「和」の香りを感じられるよう「COBI COFFEE」では、和菓子店「HIGASHIYA」のカステラや羊羹をサーブしています。

豊かなコクと甘みを持つ長崎産の「口笑たまご(こうしょうたまご)」を使用し、卵黄と卵白を5対3の割合で焼き上げる「五三焼」でしっとりと仕上げています。生地の底には手作りの証拠であるザラメが沈んでおり、そのシャリッとした歯触りが小気味よいアクセントに。

独創性に驚き「イチジクと白みそチーズみるくのかき氷」

どんな味!?「COBI COFFEE」で味わう "イチジクと白みそチーズみるく"の新星かき氷の4番目の画像

夏季限定で提供されるかき氷も「COBI COFFEE」人気の一品。和洋の要素が絶妙に絡み合ったフレーバーは、その独創性に新鮮な驚きを隠せないでしょう。

これまでに「エスプレッソときび糖あずきクリーム」「生メロンとレアチーズのクリーム」「マンゴーとココナッツ練乳」などが登場しましたが、2017年9月は「イチジクと白みそチーズみるくのかき氷」が供されます。これらのかき氷は、金沢のガラス作家が特別に制作した別注モールかき氷鉢でいただくことができます。

静かに過ごせる朝が、来店の狙い目

どんな味!?「COBI COFFEE」で味わう "イチジクと白みそチーズみるく"の新星かき氷の5番目の画像

併設するアパレルショップがオープンする前の9:00~11:00は、来店の狙い目。落ち着いた雰囲気のため、近隣在住者や常連のお客さんの間でひそかに人気だといいます。コーヒー職人の手仕事を眺めながら出勤前の優雅なひとときを過ごすのも、1日のスタートとして最高の贅沢ではないでしょうか。

東京メトロ各線の「表参道駅」徒歩5分。B1出口を出て、骨董通りへ入った第1九曜ビル1階です。古くも新しい、和と洋の入り混じるスタイリッシュ空間で、至福の1杯を味わってみませんか?

スポット情報

COBI COFFEE AOYAMA

COBI COFFEE AOYAMA

東京都港区南青山5-10-5 第1九曜ビル 101

03-6427- 3976

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事