ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2017.09.16 ・ POST 2017.09.16

赤い宝石・ベリーのスイーツに心も身体も癒される南堀江の「ミスベリー」

大阪府 > 阿波座・京町堀

  • 1

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 13

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かわいらしい外観にぶら下がる「氷」ののれん?

赤い宝石・ベリーのスイーツに心も身体も癒される南堀江の「ミスベリー」の1番目の画像

新なにわ筋から一本入ってすぐ、ビルの1Fに位置する「ミスベリー」は、白の外観にビビットなピンクの店名とドアが目を引く可愛らしいお店。

白のパラソルとオリーブの木も涼しげな印象なのですが、暑い時期ひと際目を引くのが「氷」ののれんと、「デコ氷」の看板。ミスベリーのケーキのようなかき氷、「デコ氷」を求めて、多くの女性が訪れます。

エステティシャンがプロデュースしたパティスリー

赤い宝石・ベリーのスイーツに心も身体も癒される南堀江の「ミスベリー」の2番目の画像

ミスベリーをプロデュースするのはエステティックサロン。エステティシャンでもあるオーナーが、身体の内側からスイーツで美しくなれるような癒やしの空間を提供したいと始めたお店で、ベリー系をふんだんに使ったスイーツが自慢。

ストロベリー、ラズベリー、クランベリーなどのベリー類は、ポリフェノールを豊富に含み抗酸化作用も高いため、アンチエイジング効果も抜群。見た目もかわいいベリーは女性にうってつけのフルーツです。

一口食べてびっくり!ケーキみたいなかき氷とは?

赤い宝石・ベリーのスイーツに心も身体も癒される南堀江の「ミスベリー」の3番目の画像

そんな「ミスベリー」で暑い時期人気なのが「デコ氷(税込 1,404円)」。削った氷を製菓用のセルクルで成型し、ケーキのようにデコレーションした「デコ氷」はその時旬のフルーツを使ったフォトジェニックな一品。

見た目はケーキなのにかき氷という意外さとその美味しさに、かき氷の概念が大きく変わります。「デコ氷」は一種類のみの発売ですが、季節によってフルーツやシロップも変わるため、現在の「デコ氷」はお店に問い合わせてみて下さい。

「ミスベリー」はお店の名前を冠した看板かき氷

赤い宝石・ベリーのスイーツに心も身体も癒される南堀江の「ミスベリー」の4番目の画像

暑い季節の定番商品なのが、ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリーを使った「ミスベリー(かき氷)(税込 1,026円)」です。お店の名前を冠したこのかき氷は、ミルクシロップとトリプルベリーシロップをたっぷりと使った、甘酸っぱいベリーを心行くまで堪能できるかき氷。

11月~3月はかき氷、デコ氷の販売はお休みです。暑い季節にしか味わえない涼を楽しんでください。

ケーキの「ミスベリー」も絶対外したくない一品!

赤い宝石・ベリーのスイーツに心も身体も癒される南堀江の「ミスベリー」の5番目の画像

ミスベリーの名前を使った商品は、かき氷だけでなくケーキもあります。「ミスベリー(ケーキ)(税込 497円)」は、果肉をたっぷりと加えたフランボワーズムースにアールグレイのブリュレと赤い果肉ジュレを忍ばせ、バラの香りの真っ赤なガラサージュで覆ったスペシャリテ。

イートインではベリーの真紅が映える黒のプレートに粉砂糖やソースで装飾が施され、まるで一枚の絵画のよう。「ミスベリー」はご紹介した特徴的な商品だけでなく、定番のケーキから焼き菓子までも幅広く揃ったパティスリーです。

OsakaMetro千日前線「西長堀駅」5番出口から徒歩5分。誰が訪れてもワクワクできる、心も体も嬉しくなる、そんな「ミスベリー」に癒やされに行きませんか?

スポット情報

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!