おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.10.30 | 公開 2017.08.11

とっておきの卵で作るやきとり店の卵かけご飯! 「博多やきとり よかろう門」

東京赤坂にある「博多やきとり よかろう門」は博多やきとりを始めとした、博多の絶品料理がいただけるお店です。毎日仕入る新鮮な食材を全てお店で仕込んで提供しています。旬の食材に合わせた調理法で、食材の持つ旨味を最大限に引き出しているのが特徴です。

東京にいながら博多の雰囲気を味わえる店内

とっておきの卵で作るやきとり店の卵かけご飯! 「博多やきとり よかろう門」の1番目の画像

博多やきとり よかろう門は絶品の博多やきとりがいただけるお店です。木の看板と明るく照らす電球が目印の外観。お店は階段を下った先にあります。赤ちょうちんが印象的な店内は博多の雰囲気を味わえるでしょう。博多やきとり、博多もつ鍋などの定番料理に加え、博多の郷土料理、獲れたての鮮魚の刺身など、お酒に合ったおつまみ類を多数揃えているお店です。

昼はラーメン店、夜は居酒屋の2枚看板が特徴

博多やきとり、博多もつ鍋などの定番料理に加え、博多の郷土料理、獲れたての鮮魚の刺身など、お酒に合ったおつまみ類を多数揃えているお店です。

とっておきの卵で作るやきとり店の卵かけご飯! 「博多やきとり よかろう門」の2番目の画像

オーナーの知人から「よかろう門」の看板ごとお店を買い取ったのが始まりです。昼間は濃厚な豚骨ラーメンを提供する、博多らーめんよかろう門として営業し、夜は居酒屋である博多やきとりよかろう門の2枚看板で営業。赤坂近隣のオフィスに勤める方、地元の方などが足繁く通います。英語にも対応できるスタッフが在籍しているため、外国人観光客も多数訪れているお店です。幅広い方に愛されているお店だと分かります。

お店を訪れたら食べておきたい「博多やきとり」

とっておきの卵で作るやきとり店の卵かけご飯! 「博多やきとり よかろう門」の3番目の画像

赤坂近隣のオフィスに勤める方、地元の方などが足繁く通います。英語にも対応できるスタッフが在籍しているため、外国人観光客も多数訪れており、幅広い方に愛されているお店です。

博多出身の店長が一本一本丁寧に焼き上げる「博多やきとり」。博多では、串にささるものは鶏でなくてもやきとりと呼びます。博多やきとりの定番である、豚バラ、四つ身(鶏モモ)はお店イチオシメニュー。訪れた際は食べておきたい一品です。レバーやハツは数量限定の人気商品のため、売る切れることしばしば。また、珍しい牛すじのやきとりや、季節限定で谷中しょうが巻きやきとりも提供しています。

「知覧どりの刺身」と「極上 卵かけご飯」もおすすめ

とっておきの卵で作るやきとり店の卵かけご飯! 「博多やきとり よかろう門」の4番目の画像

鹿児島のブランド鶏、知覧どりを使った「知覧どりの刺身」はとにかく鮮度抜群! モモ&ムネ肉の2種盛りを薬味と一緒にいただきましょう。噛めば噛むほど口の中に濃厚な鶏肉のうま味が広がります。お酒との相性もピッタリです。「極上 卵かけご飯」は濃厚な卵&牡蠣じょうゆで贅沢に仕上げた一品。醤油の風味に負けない濃厚な卵の味に驚くでしょう。

レバーやハツは数量限定の人気商品のため、売る切れることしばしば。また、珍しい牛すじのやきとりや、季節限定で谷中しょうが巻きやきとりも提供しています。

博多の郷土料理の魅力を幅広く伝えたいお店

とっておきの卵で作るやきとり店の卵かけご飯! 「博多やきとり よかろう門」の5番目の画像

定番の博多やきとりをメインに季節の食材を提供し、赤坂で一番うまいと言われる居酒屋をオーナーは目指しています。また、お店に用意されているお酒はビールや焼酎だけでなく、ワインなども取り揃えており、その種類は豊富です。ワインとやきとりの組み合わせなど、沢山の組み合わせを伝え、楽しんでいただきたいと考えています。昼のラーメン店は独立を検討しており、将来的にはニューヨークにやきとり・もつ鍋・ラーメンを提供するお店の進出を考えているそうです。

博多やきとり よかろう門は千代田線赤坂駅7番出口目の前に位置します。駅の目の前のため、初めて訪れる方でも迷うことなく辿り着けるでしょう。博多のうまいものを味わって、博多の魅力を再発見してみてはいかがでしょうか。

「極上 卵かけご飯」は濃厚な卵&牡蠣じょうゆで贅沢に仕上げた一品。醤油の風味に負けない濃厚な卵の味に驚くでしょう。

昼のラーメン店は独立を検討しており、将来的にはニューヨークにやきとり・もつ鍋・ラーメンを提供するお店の進出を考えているそうです。

スポット情報

博多やきとり よかろう門

博多やきとり よかろう門

東京都港区赤坂5-4-14 トレード赤坂ビル B1F

03-5575-3958

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

おすすめの記事