おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.08.02 | 公開 2018.06.23

「焼肉 門門」の高級感あふれる店内で、良質なお肉を味わう贅沢なひととき

舌の肥えた美食家たちが訪れる赤坂の地で、ひと際高級感あふれるお店といえば「焼肉 門門(やきにく もんもん)」。皇室奉納牛の「かつべ牛」を堪能できる貴重な焼肉店です。大切な日に利用してほしいという願いから高級感あふれるお店となっています。早速「焼肉 門門」の魅力を詳しく紹介していきましょう。

スタイリッシュな内装がワンランク上の焼肉店を演出

「焼肉 門門」の高級感あふれる店内で、良質なお肉を味わう贅沢なひとときの1番目の画像

月夜の描かれた看板がパッと目を引く「焼肉 門門」。店内に一歩足を踏み入れると、モダンな雰囲気で統一されたインテリアが、高級感を演出しています。

結婚記念日やプロポーズの場、会社の接待などの大切な場面に利用される「焼肉 門門」は、目に入りやすいインテリアだけでなくテーブルの下やトイレの中までこだわって、格式高いお店作りをしてきました。

記念日には貴重な黒毛和牛「かつべ牛」で舌鼓

「焼肉 門門」の高級感あふれる店内で、良質なお肉を味わう贅沢なひとときの2番目の画像

皇室奉納牛としても有名な「かつべ牛」を、さまざまな演出によって、見ても食べても美味しい料理に仕上げたいとオーナーは話します。演出とは、お客さんへの心配りなどのサービス面と、料理の魅せ方のこと。“高級感”を演出した上で、お客さんに堅苦しさを感じさせないような店内の活気やきめ細やかな心配りも大切にしています。

料理を目にしたお客さんがふと笑顔になってしまうような、華やかな盛付もお店のこだわり。記念日に花を添える料理が提供されているお店です。

牛とウニの濃厚ハーモニーがたまらない「3秒ロース」

「焼肉 門門」の高級感あふれる店内で、良質なお肉を味わう贅沢なひとときの3番目の画像

テレビ番組にも取り上げられるほど注目度の高い、「焼肉 門門」の人気メニューが「3秒ロース」。さっと炙ったサーロインの中にウニ寿司を包み、卵を付けていただきます。

柔らかくジューシーなお肉と、新鮮で濃厚なウニ、そしてすべてを包み込むまろやかな卵のハーモニーがたまりません。名前の通り、お肉は3秒程度サッと炙るだけ。質の良いお肉だからこそできる、贅沢な味わい方です。

辛いもの好きはぜひチャレンジしたい「辛辣麺」

「焼肉 門門」の高級感あふれる店内で、良質なお肉を味わう贅沢なひとときの4番目の画像

元々はスタッフのまかないメニューだった「辛辣麺」ですが、今ではお店の名物麺となりました。子鬼、青鬼、赤鬼、閻魔、地獄・その先の中から辛さを選べますが、閻魔以上は辛いもの好きでもギブアップしてしまうほど激辛。

つけ麺タイプと汁そばタイプの2種類が用意され、同じ辛さでもそれぞれタイプ別で食べ比べてみると味わいに違いが感じられます。辛い物が好きな方は、ぜひ〆のラーメンに「辛辣麺」を味わってみてください。

さらなる高みを目指して、別の地域への出店も検討中

「焼肉 門門」の高級感あふれる店内で、良質なお肉を味わう贅沢なひとときの5番目の画像

これからも、よりきめ細やかなサービスでお客さんとの信頼関係を築き上げていきたいと話すオーナー。地盤を固めつつ、今後は別の地域へも出店していきたいと考えています。

サービス面だけでなく、料理についても現状に満足していません。今までにない味や演出を創り出すため、日々研究を重ねている「焼肉 門門」。今後どのような料理が生まれていくのか、期待が高まります。

東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」から徒歩3分の「焼肉 門門」は、アクセスの良さも魅力です。上質な大人の空間で、貴重な「かつべ牛」に舌鼓を打つという贅沢なひとときを、ぜひ大切な人と一緒にお過ごしください。

スポット情報

焼肉 門門

焼肉 門門

東京都港区赤坂4-2-8 金春ビル 2F

03-5545-5023

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事