おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.09.18 | 公開 2017.09.18

地元北海道産の上質食材を使ったゼイタクな大福「ささや大福」

北海道・札幌の「円山公園駅」近くに店を構える「ささや大福」は、地元北海道産の上質な食材にこだわった大福が味わえます。産地から直接仕入れ、無添加の食材を使用。一流の和菓子職人が作り上げる和菓子の数々はどれも絶品です。口に入れた瞬間、温かく幸せな時間に包まれるでしょう。

日本らしい木の温もりを感じる外観の「ささや大福」

地元北海道産の上質食材を使ったゼイタクな大福「ささや大福」の1番目の画像

札幌・円山商店街の一角にたたずむ、和菓子専門店「ささや大福」。店名の由来は、店主の父が旭川で営んでいたもち屋「笹屋菓子店」にちなんだもの。

日本建築の趣を残しつつ、モダンテイストな外観は通りかかる人の目を惹きつけます。お茶うけに、手土産に、自分へのごほうびにと地元の人のみならず、遠方からの人にも愛される和菓子屋となっています。

特別なひとときに、十勝産あずきを使った「おはぎ」

地元北海道産の上質食材を使ったゼイタクな大福「ささや大福」の2番目の画像

「ささや大福」が自信を持って提供する商品の一つ、控えめな甘さと絶妙の塩加減で作り上げた、絶品「おはぎ」。どんな人の口にも合うよう、こしあんと粒あん2通りの調理法でおはぎを作っています。

昔ながらの伝統的な製法を守り、ひとつひとつ手作りで丹精込めて作り上げたおはぎは、若い世代から年配の方まで愛される味と言えるでしょう。

こぼれるきなこがたまらない「黒糖あんのきなこ大福」

地元北海道産の上質食材を使ったゼイタクな大福「ささや大福」の3番目の画像

「黒糖あんのきなこ大福」は、あんこの優しい甘さときなこの香ばしさがマッチした一品。あんこには栄養価が高く、特有の香味を持つ黒糖を使用しています。そのため、まろやかでやさしい甘さが特徴です。

甘すぎない分、きなこ本来の風味が際だち、バランスのよい味に仕上がっています。こぼれ落ちるほどふんだんにまぶされたきなこが食欲をそそり、目でも楽しめる逸品です。甘いものが苦手な人でも食べやすいでしょう。

特別な大豆“黒千石”をゼイタクに使った「塩豆大福」

地元北海道産の上質食材を使ったゼイタクな大福「ささや大福」の4番目の画像

「塩豆大福」は、北海道産の黒千石をふんだんに使用した、この店イチオシ商品です。栽培が難しく、また、健康面でもさまざまな効果が期待できることから、幻の大豆ともよばれ、希少価値の高い黒千石。もっちりとした大福の歯ごたえに、一般的な大豆と比べて小粒ながら存在感バッチリの黒千石の食感がいいアクセントになっています。

本格派を望む人も思わずうなずく一品です。

地元の人、遠方の人問わず愛される和菓子のお店

地元北海道産の上質食材を使ったゼイタクな大福「ささや大福」の5番目の画像

小さい店舗ながらも、和菓子のひとつひとつに店主の思いが込められています。ショーケースに並んだ商品は、こだわり抜いた食材を使用し、どれも絶品です。

甘いもの好きな人から、普段甘いものを食べない人まで、どの世代の人にも好まれています。商品はすべて手作りしているため、売り切れ次第店じまいとなってしまいます。早めの時間帯にお店に行くのがおすすめです。

「ささや大福」は、札幌市営地下鉄東西線「円山公園駅」から徒歩3分という立地。駅から降りたら大通に沿って東方面に歩き、大通西23丁目交差点を左折すると、お店が見えてきます。買い物や観光の際に立ち寄って、ここでしか味わえない大福を味わってみましょう。

スポット情報

ささや大福

ささや大福

北海道札幌市中央区大通西24-1-26

011-688-6827

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事