おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.07.25 | 公開 2017.09.14

アメリカンテイスト満載の「MOJA IN THE HOUSE」で、本場を超える絶品料理を

東京・渋谷にある「MOJA IN THE HOUSE(モジャ イン ハウス)」は、カジュアルでおしゃれな雰囲気が魅力のアメリカンダイナー。名物メニューのワッフルチキンをはじめ、仲間と一緒にシェアして食べたいボリューム満点メニューが揃っており、さまざまなシーンで利用したいお店です。

どこを切り取ってもおしゃれ! アメリカンポップな店内

アメリカンテイスト満載の「MOJA IN THE HOUSE」で、本場を超える絶品料理をの1番目の画像

東京・渋谷にある「MOJA IN THE HOUSE(モジャ イン ザ ハウス)」は、賑やかなアメリカンダイナーです。ビルの2Fにあり、階段の壁のペイントもアメリカンなテイストが漂うおしゃれな雰囲気。ガラス張りで明るく、開放感あふれるポップな造りです。

ファミリーBOX席、ゆったりと座れるソファー席、1人で利用したいカウンター席と、どこを切り取っても絵になります。シチュエーションに応じてさまざまな使い方ができ、魅力的です。設計デザインを手がけるチームが、オープン前に渡米し、現地でインテリアやアートを仕入れて作り上げたこだわりの空間が広がります。

本場の味をブラッシュアップ!絶品創作料理が楽しめる

アメリカンテイスト満載の「MOJA IN THE HOUSE」で、本場を超える絶品料理をの2番目の画像

お店がオープンする前にシェフがメニュー開発のため渡米。本場のソウルフードを食べて研究し尽くした、そのこだわりは並々ならぬものです。日本に戻ってからは、より美味しくなるようアレンジを加えながら、何度も試作を繰り返し、メニュー開発を行いました。

その本場仕込みの味を求め、常連さんやカップル、子連れのファミリーに海外からの観光客と、大勢のお客さんで連日にぎわうお店です。

甘さとスパイシーさのトリコに! 「ワッフルチキン」

アメリカンテイスト満載の「MOJA IN THE HOUSE」で、本場を超える絶品料理をの3番目の画像

「ワッフルチキン(1,300円)」は、中毒者続出の看板メニュー。焼きたてのワッフルの上に骨なしフライドチキンが3本も乗っており、ボリューム満点です。スパイスが効いたフライドチキンの上からメープルシロップをかけていただきます。

シロップの甘さとチキンの塩気がお互いを引き立てあい、不思議とマッチ! その美味しさは、女性が1人でオーダーしぺろりと完食してしまうほど。お店を訪れたらぜひ食べたい、マストオーダーの逸品です。

「サラダ」と「ズッキーニフリット」も外せない!

アメリカンテイスト満載の「MOJA IN THE HOUSE」で、本場を超える絶品料理をの4番目の画像

「クレソン&ルッコラサラダ(850円)」は、ワインなどのアルコールにもよく合う大人のサラダです。香り高いクレソンとルッコラをたっぷりと用いており、チーズとオリーブオイルでシンプルに仕上げられています。

また、「ズッキーニフリット(700円)」もお店のイチオシ。素材の良さが活きるよう、薄く衣をつけてカラリと揚げています。レモンを絞り、サワークリームを付けて食べれば、その味のトリコになるはず! おつまみにぴったりの一品です。

進化し続ける、多様なシーンで利用したい店

アメリカンテイスト満載の「MOJA IN THE HOUSE」で、本場を超える絶品料理をの5番目の画像

「MOJA IN THE HOUSE」には、美味しいご飯と心のこもったサービスが溢れています。2014年のオープン以来、お客さんを飽きさせないベストクオリティの料理と飲み物を提供できるよう、定番メニューに改良を加えたり、新メニューを開発したりと進化を続けています。

仲間とシェアしながら楽しみたい、ボリューム満点のメニューがそろい、クラフトビールやワインメニューも充実。デートやディナーなど、色々なシーンで利用したいお店です。

「MOJA IN THE HOUSE」は、JR・東京メトロ・私鉄各線の「渋谷駅」から徒歩5分。宮益坂口から「宮益坂上交差点」を目指して進みましょう。松屋の角を左折し進むと、道なりにお店が見えてきます。

あなたもアメリカンな空間で、やみつきになるワッフルチキンを味わってみませんか。

スポット情報

MOJA IN THE HOUSE

MOJA IN THE HOUSE

東京都渋谷区渋谷1-11-1-2F

03-6418-8144

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事