おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.09.15 | 公開 2017.09.15

地元民しか訪れない超穴場! もめんばるビーチ前の「浜辺のキッチン もめんばる」

沖縄・読谷村にある「浜辺のキッチン もめんばる」。地元の人しか来ない隠れスポットにたたずんでおり、どこまでも続く青い海と空が臨めます。テラス席に出ると聞こえるのは波の音だけ。おいしい料理を楽しみつつ、ゆったりと流れる時間に癒されてみませんか?

おいしい料理とともに、のんびり流れる島時間を堪能

地元民しか訪れない超穴場! もめんばるビーチ前の「浜辺のキッチン もめんばる」の1番目の画像

沖縄・ローカルなもめんばるビーチの目の前にたたずむ「浜辺のキッチン もめんばる」。喧噪から離れてゆったりとした時間を楽しむことができます。

沖縄の建物の特徴である四角い建物と、ふんだんのグリーンが印象的な外観。店内は白をベースに木の温もりがプラスされています。店内でくつろぐのも良いですが、おすすめは海が見渡せるテラス席。目の前にはさえぎるものが何もなく、美しい海を見ながらおいしい料理と共に至福の時間を過ごせます。

家族の夢を叶えたお店は多くの人に愛される場所に

地元民しか訪れない超穴場! もめんばるビーチ前の「浜辺のキッチン もめんばる」の2番目の画像

オーナーの父親が若い頃、家族でお店を経営するというのが夢だったそうです。その夢を、オーナーがカフェレストランという形で実現しました。家族の夢が詰まった店内は温かい雰囲気に包まれています。

客層は女性を中心に、米軍基地が近隣にあることから外国人も多いといいます。来店のタイミングによっては異国に来たような感覚を味わえるでしょう。国籍を問わず、幅広いお客に愛されているお店です。

読谷村定番の伝統スイーツ「元祖 読谷ポーポー」

地元民しか訪れない超穴場! もめんばるビーチ前の「浜辺のキッチン もめんばる」の3番目の画像

「元祖 読谷ポーポー」とは、もちもち生地に黒砂糖を使用したお菓子です。楚辺(そべ)ポーポーとも呼ばれます。沖縄伝統のお菓子として多くの人々に愛されてきました。

厳選された黒糖を加えた甘い生地を焼き、くるくる巻いて完成するポーポーは素朴な甘さが人気です。添えられたアイスとともに楽しむのもおすすめ。沖縄伝統の甘味を味わってみてください。

麻婆豆腐のピリッとほどよい辛さで疲れた体をリフレッシュ

地元民しか訪れない超穴場! もめんばるビーチ前の「浜辺のキッチン もめんばる」の4番目の画像

「四川マーボー豆腐もめんばる風」は、朝天辣椒というトウガラシの粉末を使用したお店オリジナルの味付けが好評。ピリッとしたほどよい辛さがクセになる一品です。もちろんご飯との相性も抜群。ピリッとした辛さの後に広がるうま味に箸が止まらないでしょう。

サラダとスープもセットになっています。しっかりお腹を満たしたい方にもおすすめ。

日常から離れてのんびりとした時間を過ごせる

地元民しか訪れない超穴場! もめんばるビーチ前の「浜辺のキッチン もめんばる」の5番目の画像

おいしい料理やスイーツと共に、美しい海に癒されたい方にもおすすめのこの店。風景を楽しみたい方はテラス席を選びましょう。昼間はどこまでも広がる青い海が楽しめ、夕方は夕日に染まる海が楽しめます。変わりゆく景色を見ながら、のんびりとリラックスしてみませんか? なお、日曜日の営業時間はサンセットクローズとなりますので、注意しましょう。

那覇空港から国道58号線を通って約60分の場所にあります。スターバックスコーヒーが目印の交差点を過ぎてすぐ左折しましょう。絶品料理を楽しみつつ、のんびりとした時間を満喫してみてください。

スポット情報

浜辺のキッチン もめんばる

浜辺のキッチン もめんばる

沖縄県読谷村字渡具知502-1

098-957-1533

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事