おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.08.07 | 公開 2017.09.16

ぷちぷちの新鮮ないくらがたっぷりと堪能できる、絶品海鮮丼屋「波の」

東京都自由が丘にある「波の(なみの)」は新鮮ないくらを始めとした、様々な絶品海鮮丼を堪能できるお店です。いくら好きにはたまらない北海道産のいくらがたっぷりと盛られています。他にも、北海道産の毛蟹天然ものの鮪を使用するなど食材にもこだわった贅沢な海鮮丼が特徴です。

カジュアルカントリーで落ち着いた雰囲気の店内

ぷちぷちの新鮮ないくらがたっぷりと堪能できる、絶品海鮮丼屋「波の」の1番目の画像

裏路地の一角にあるレトロな雰囲気のお店。階段を降りるとレンガの壁に重厚感のある木のドアが出迎えてくれます。昼間は窓から自然光が差し込み優しく店内を照らします。

白壁に木のぬくもりを感じるインテリアで、店内は爽やかなカントリー調の雰囲気が漂います。ほっと一息つきながら、リラックスしながら絶品の海鮮丼をいただけます。一人でも入りやすいようテーブル席よりもカウンター席も。

上質ないくらがお手頃価格でいただけるのが魅力

ぷちぷちの新鮮ないくらがたっぷりと堪能できる、絶品海鮮丼屋「波の」の2番目の画像

丼ご飯の上に、たっぷりとかけられた北海道産の「いくら丼」は、お手頃価格でいただける驚きのコストパフォーマンス。夜限定の「せんべろ」というセットもあり、好きなお酒3杯とおつまみ一品が気軽に楽します。

また、お店で食べられない方や自宅で味わいたい方にも、海鮮丼を堪能できるテイクアウトができるのも魅力です。

濃厚クリーミーな「いくら&生うに丼」がおすすめ

ぷちぷちの新鮮ないくらがたっぷりと堪能できる、絶品海鮮丼屋「波の」の3番目の画像

北海道産のいくらと生うにの極上コラボ「いくら&生うに丼」も、ぜひ食べていただきたい一品です。とろっとした生うにが口の中で溶けるように広がり、いくらのぷちぷちした食感が後から追いかけて来る味わいです。

熱々のご飯は素材の味を存分に楽しむため、国産のお米を使用。自家製ダレが絡むいくらと、とろっとクリーミーな生うにを贅沢に頬張る幸福感は格別でしょう。

一番人気「いくら&天然鮪すき身丼」 はまさに絶品!

ぷちぷちの新鮮ないくらがたっぷりと堪能できる、絶品海鮮丼屋「波の」の4番目の画像

波のに訪れた際には食べておきたい「いくら&天然鮪すき身丼」。自家製のタレ付きいくらは、本場北海道産のものを仕入れています。甘辛い自家製のタレといくらの塩味でご飯が進みます。

天然鮪のすき身は、毎朝お店で丁寧に骨や筋、皮から身を取っています。その「いくら&天然鮪すき身丼」にかけるのは、濃厚な黄身醬油。さっぱりした鮪すき身にとろりと絡む黄身醤油が口いっぱいに広がります。

おいしいいくらをたくさんの方に楽しんでもらうために

ぷちぷちの新鮮ないくらがたっぷりと堪能できる、絶品海鮮丼屋「波の」の5番目の画像

おいしいいくらが堪能できる「波の」では、本場のおいしいいくらを、もっと気軽に楽しめる身近なものになってほしいという気持ちが込められています。

波のに足を運んでくれる方に、いつでも絶品のいくらを食べてもらうために、厳選した北海道産のいくらを仕入れ、こだわりの自家製ダレで、さらにいくらに旨みを引き立たせる工夫を行っています。

波のは東急東横線、東急大井町線の「自由が丘駅」北口から徒歩四分で到着します。駐車場がないので、公共交通機関を利用するといいでしょう。波ので手頃に新鮮で贅沢な海鮮丼を堪能してみてください。

スポット情報

波の

波の

東京都目黒区自由が丘1-3-22

非公開

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事