ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2018.05.07 ・ POST 2018.05.07

北海道の素材で作る本格的タイ料理を味わおう! 「SOI MARUYAMA」

北海道 > 円山公園・西18丁目・宮の森

  • 0

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 19

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

色々な種類の席でゆったりとタイ料理を楽しめるお店

北海道の素材で作る本格的タイ料理を味わおう! 「SOI MARUYAMA」の1番目の画像

通りに面した場所にあり、ウッディなテイストを基調とした落ち着いた外観のお店が「SOI MARUYAMA(ソイ マルヤマ)」です。内装も外観と同じく、木の温もりを大切にした雰囲気のこのお店。

カウンターやテーブル席の他に個室も用意されているので、落ち着いた空間の中ゆったりと自慢のタイ料理を楽しむことができます。また、テラス席もあるので、気候の良い時期には外を眺めながら過ごすことも可能。

北海道の豊かな食材で作られる本格的タイ料理

北海道の素材で作る本格的タイ料理を味わおう! 「SOI MARUYAMA」の2番目の画像

店名にあるソイとは、タイ語で「小道」を意味する言葉。脇道にあるような、寄り道をしてもらえるお店を作りたい、そんなシェフの想いが店名に込められています。

本格的なタイ料理を北海道の豊かな食材で提供したいということでスタートしました。この店ならではのタイ料理を思う存分楽しむことができるお店となっています。

「SOI MARUYAMA」自慢のメニューの数々

北海道の素材で作る本格的タイ料理を味わおう! 「SOI MARUYAMA」の3番目の画像

パクチー好きも納得の味「白身魚のカルパッチョ」は、旬の北海道産魚を季節に合わせて厳選しています。たっぷりのパクチーと共に提供されるため、パクチー好きにはたまらない一品。

「トムヤムクン」ももちろん、お店の人気メニュー。甘い、辛い、すっぱいの独特なハーモニーが、一度食べたら病みつきになります。

締めに食べたいタイ料理の代表「ガイパットガパオ」

北海道の素材で作る本格的タイ料理を味わおう! 「SOI MARUYAMA」の4番目の画像

タイ料理の代表格と言えば「ガイパットガパオ」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。ガパオとひき肉、そして半熟卵を豪快に混ぜていただきます。お腹がいっぱい、そんな時にも最後の締めのメニューとして食べたくなってしまいます。

「SOI MARUYAMA」ではワインや焼酎などのドリンクメニューも充実しているのも嬉しいポイントです。本格的タイ料理と美味しいお酒を思う存分堪能してください。

辛いのが苦手な人でも! 辛さ調節や好き嫌いにも対応

北海道の素材で作る本格的タイ料理を味わおう! 「SOI MARUYAMA」の5番目の画像

タイ料理は辛い、そんなイメージを持っている人もいるかもしれません。「SOI MARUYAMA」では、メニューの辛さ調節やパクチーの有無など、お客さんの好き嫌いにも気軽に対応してくれます。

野菜たっぷりでデトックス効果もあるタイ料理は、アンチエイジングや美容など、嬉しい効果が期待できるのも嬉しいポイントです。ぜひ本格的タイ料理を味わってみてください。

「SOI MARUYAMA」は、地下鉄東北線「円山公園駅」から歩いて3分の場所にあります。北海道ならではの本格的タイ料理は旅行のグルメのひとつとしてもおすすめです。ぜひ足を運んではいかがでしょうか。

スポット情報

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!