おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.09.28 | 公開 2017.09.28

北海道産食材の贅沢パスタやドルチェ! 生パスタ専門店「レ ヴァーロ」

札幌・北三条西にある生パスタ専門店「Le Varo(レ ヴァーロ)」は、地元北海道産の豪華な食材を使ったイタリアンを提供しているお店です。特に小麦にこだわっていて、もちもちの食感を楽しめます。生パスタは、麺の種類とソースの組み合わせで、自分好みにカスタマイズすることが可能です。

昼と夜で印象が変わるカジュアルなイタリアン

北海道産食材の贅沢パスタやドルチェ! 生パスタ専門店「レ ヴァーロ」の1番目の画像

札幌・北三条西にある生パスタ専門店「Le Varo(レ ヴァーロ)」。お店は石造りのビルにあり、外観のイタリア国旗とボルドー色のひさしが目印です。

内装や家具には木がふんだんに使われ、壁などのビビッドな赤が印象的。棚やテーブルに飾られたワインボトルもおしゃれです。昼は大きな窓から陽光が差し込みカジュアルな雰囲気ですが、夜は間接照明を生かしたムーディーな印象に変わります。親しい人とのランチや、夜のデートにも使えるお店です。

地元で長年に渡り愛されてきた人気のイタリアン

北海道産食材の贅沢パスタやドルチェ! 生パスタ専門店「レ ヴァーロ」の2番目の画像

地元で長年愛されてきたイタリアンのお店で、2010年にリニューアルしました。店名の「Le Varo(レ ヴァーロ)」はイタリア語で真実という意味です。

ダイニングは1階と2階に分かれ、1階は4人席のほか、窓際がベンチシートになっていて、2階はカップル席が2組あります。雰囲気の良さから、特に女性に人気のお店で、女子会やデートなどの利用が多いといいます。

ゼイタク! 「毛ガニのマルサラ仕立てのクリームパスタ」

北海道産食材の贅沢パスタやドルチェ! 生パスタ専門店「レ ヴァーロ」の3番目の画像

毛ガニをぜいたくにまるごと1匹使用した、「毛ガニのマルサラ仕立てのクリームパスタ」。道外や海外からのお客に人気の一品です。

料理名にもあるマルサラとは、芳醇な香りを放つイタリア産のマルサラ酒のこと。味に深みも加えてくれます。えんじ色がかったクリームソースは、マルサラ酒由来です。食材の仕入れ状況によっては、価格が変動する場合があります。

長年人気の「ぷりぷり海老のバジルクリームパスタ」

北海道産食材の贅沢パスタやドルチェ! 生パスタ専門店「レ ヴァーロ」の4番目の画像

看板メニューの「ぷりぷり海老のバジルクリームパスタ」。人気の高いロングセラー商品です。ぷりぷりと歯ごたえのよい海老とジェノベーゼを、クリームで合わせた一品。添えられた生のバジルが、さらに風味を際立たせます。

食後のドルチェには、もちもち食感が楽しい、「厚真産山口農園のハスカップと白い生チョコのクレープ」がおすすめです。見た目も可愛いクレープは、インスタ映え間違いなし。

北海道産食材の豊富なメニューが楽しめるイタリアン

北海道産食材の贅沢パスタやドルチェ! 生パスタ専門店「レ ヴァーロ」の5番目の画像

生パスタは、「太さが1.8mmのスパゲッティ」「2mmのキッターラ」「15mmのタリアテッレ」の3種から選べ、ソースの種類も豊富です。ぜひお気に入りの組み合わせを見つけてみてください。パスタのほか、ドルチェのクレープやパフェでも、北海道産小麦ならではのもちもち食感を堪能できます。

お店で人気の高い「ウニのクリームパスタ」の蒸しウニや、「北海道ティラミスのパルフェ」のフレッシュチーズも北海道産。地元食材にとことんこだわったイタリアンのお店です。

札幌市営地下鉄東西線「円山公園駅」5番出口または「西28丁目駅」1番出口から、いずれも徒歩9分です。また、店舗北側30mの所に専用駐車場もあります。ぜひ地元の方に愛される人気店に訪れてみてください。

スポット情報

Le Varo

Le Varo

北海道札幌市中央区北三条西23-2-15 ハウフィス 1F

011-614-2202

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事