おでかけ動画マガジン

グルメ

公開 2017.09.26

旅の休憩はクリエイティブに! 「CAFE UNIZON」で過ごす本に囲まれたひと時

沖縄県・宜野湾市にある「CAFE UNIZON」は、オーナーのセンスが光る蔵書のコレクションに囲まれ、心地の良いひと時を過ごすことができます。カフェで提供されるメニューは、どれも沖縄ならではの素材をふんだんに使用。沖縄を訪れた思い出作りに立ち寄るのに、ぴったりなお店です。

宙に浮かぶ数々の植物に癒される

旅の休憩はクリエイティブに! 「CAFE UNIZON」で過ごす本に囲まれたひと時の1番目の画像

カフェに入ってまず目に入るのが、天井から吊るされている色とりどりの観葉植物。店内に飾られている観葉植物や、使用されているカトラリー類は、同じ建物内にあるインテリアショップで購入することもできます。
カウンター席にずらりと並ぶのは、オーナーがチョイスした本の数々。沖縄をテーマにした書籍を多数取り揃え、読書をしながらのんびり過ごすことができます。

ここに集まる人や物との調和を目指したカフェ

旅の休憩はクリエイティブに! 「CAFE UNIZON」で過ごす本に囲まれたひと時の2番目の画像

「CAFE UNIZON」は、2005年にオープンしたお店。店名にあるユニゾンとは、調和や斉唱という意味です。
カフェに集まる人々と、そこにあるインテリアや食事、音楽や文学が有機的に集い、新たな曲を一緒に奏であげるというイメージから名づけられました。
昼は食堂として、夜は酒場として、沖縄文化を感じてもらえるスペースを提供しています。昼と夜、いつ訪れても暖かく迎え入れてくれるお店です。

沖縄ならではの味! 「サンニン(月桃)豆腐」

旅の休憩はクリエイティブに! 「CAFE UNIZON」で過ごす本に囲まれたひと時の3番目の画像

月桃(げっとう)とは、沖縄に自生しているショウガ科の植物です。沖縄ではサンニンと呼ばれ、古くより薬草として使われてきました。
サンニンを杏仁豆腐風に仕上げたオリジナルスイーツが「サンニン(月桃)豆腐」です。プルプルとした食感が優しく、サンニンの香り高い風味が口の中に広がる逸品。
沖縄以外ではなかなかお目にかかることの少ない、とっておきのスイーツは必食です。

南国の恵みを贅沢に使用した、絶品ガパオライス

旅の休憩はクリエイティブに! 「CAFE UNIZON」で過ごす本に囲まれたひと時の4番目の画像

バジルの香りに食欲をそそられるのは、「ユニゾンオリジナル ガパオライス」です。
ご飯の上に、石垣島で採れたホールバジルやツボクサなどと一緒に炒め煮したひき肉がのせられていて、ジューシーかつスパイシーな味わい。仕上げに焼きたての目玉焼きを乗せれば、ガパオライスの完成です。黄身を崩しながら食べれば、ひき肉とのまろやかな調和を楽しむことができます。

沖縄に根差し、新しいものを産み出す場所でありたい

旅の休憩はクリエイティブに! 「CAFE UNIZON」で過ごす本に囲まれたひと時の5番目の画像

カフェではオープン以来、音楽や演劇、トークショーなど様々なイベントを行ってきました。ただ時間を過ごすだけの場でなく、何か新しいものを産み出す場でありたいというオーナーの思いが込められています。
沖縄の文化を広く知ってもらうための活動にも、精力的に取り組んでいるオーナー。沖縄に関連する書籍を取り揃え、沖縄の食材を使った食事を提供しています。

那覇空港から車で45分の場所にお店はあります。ピンクと白の2階建てのビル。1階はインテリアショップ、2階がカフェです。沖縄らしさを気軽に楽しむことができるカフェは、観光客はもちろんのこと、地元民にも愛されています。

スポット情報

CAFE UNIZON

CAFE UNIZON

〒901-2201 沖縄県宜野湾市新城2-39-8 MIX life-style 2F

098-896-1060

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事