おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.09.16 | 公開 2017.09.16

大阪の旨いもんが食べたい! 「おおさか料理 淺井東迎」で浪花料理を満喫

天下の台所、大阪心斎橋にある「おおさか料理 淺井東迎」は、食材の純粋な美味しさを追及した型にとらわれない浪花料理が好評のお店です。季節ごとの旬の食材を厳選し、和洋中のアレンジを加えた豊富な料理の数々は、地元をはじめ、多くの人から親しまれています。

フロアごとに変わる雰囲気を料理とともに楽しむ

大阪の旨いもんが食べたい! 「おおさか料理 淺井東迎」で浪花料理を満喫の1番目の画像

レンガ調のビルに大きな木製の看板が目印の「おおさか料理 淺井東迎」。カウンター越しに臨む調理場からは、威勢のいい料理人達の掛け声や食材を調理する音、香りを楽しむことができます。

2Fにはテーブル席、3Fには個室があり、1Fで調理のライブ感を楽しんだり、3Fの個室でゆったりと落ち着いて過ごしたりと、さまざまな楽しみかたができるお店です。

旬の食材を取り入れた150種類以上の料理を満喫

大阪の旨いもんが食べたい! 「おおさか料理 淺井東迎」で浪花料理を満喫の2番目の画像

店主は与那国島の出身で、同じ心斎橋にある名店で料理を学びました。その後、支店長などを経て2007年に独立し、「おおさか料理 淺井東迎」を開業。店名はかつて店主が料理の腕を磨いた店の屋号と、店主の名前に由来しています。

その季節にちなんだ旬の食材を和洋中にアレンジした数々のメニューは、常時150種類を超え、いつ訪れても新しい味に出会うことができるお店です。

素材の味を堪能「モロヘイヤ真薯のすいもの」

大阪の旨いもんが食べたい! 「おおさか料理 淺井東迎」で浪花料理を満喫の3番目の画像

「おおさか料理 淺井東迎」では、数々の旬の素材を用いた創作料理が好評です。「モロヘイヤ真薯のすいもの」はだしの風味豊かなお吸い物で、モロヘイヤ本来の味を堪能することができます。

丁寧に仕上げられた真薯はふわふわで柔らか。関西風の透き通っただしがその旨みを引き立てます。真薯の上に盛られた旬の野菜は色鮮やかで、見た目にも楽しませてくれる一品です。

豪華食材を取り入れた絶品の浪速料理を味わう

大阪の旨いもんが食べたい! 「おおさか料理 淺井東迎」で浪花料理を満喫の4番目の画像

普段、口にする機会があまりないサエズリを用いた「サエズリと青梗菜の葛煮」は、脂ののったサエズリを葛餡で煮込んだ一品。青梗菜の緑が美しく、だしの染みた餡に絡めて食べるのがおすすめです。

ウニやイクラなどの豪華な海鮮を用いた「海鮮サラダ」は、新鮮な素材の味を楽しむことができる一品。爽やかなスダチのドレッシングとの相性も良く、さっぱりといただくことができます。贅沢に頬張ればそれぞれの旨みが絡み合い、至福のひとときを感じられる絶品サラダです。

大阪の旨いもんを純粋に追及した浪花料理の数々

大阪の旨いもんが食べたい! 「おおさか料理 淺井東迎」で浪花料理を満喫の5番目の画像

「大阪の旨いもんを食べてほしい」という店主のシンプルで純粋な思いは、数々の料理に通じています。その日仕入れた食材を基にして、毎日店主が書き綴るお品書きに並ぶのは150種類以上ものメニュー。

知恵と工夫で旬の素材の旨みを存分に引き出した浪花料理の数々を堪能できることが、このお店の大きな魅力です。和洋中の幅広い味を楽しむことができます。

店舗はOsakaMetro御堂筋線「心斎橋駅」、6番出口から徒歩5分ほどの場所にあり、アクセスの良さも魅力のひとつです。四季折々の食材を取り入れた、大阪の旨いもんをぜひ楽しんでみてください。

スポット情報

おおさか料理 淺井東迎

おおさか料理 淺井東迎

大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-2-30 境ビル

06-6213-2331

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事