おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.08.08 | 公開 2017.09.18

扉の向こうは大人の秘密基地! 「ワイン酒場 あるびぃ」でワインと料理を気軽に楽しむ

東京・亀戸にある「ワイン酒場 あるびぃ」は、ワインをカジュアルに楽しむことができるお店です。ワインとともに、相性抜群の手料理の数々を堪能できるのも魅力のひとつ。ひとりでも気兼ねなく立ち寄り、ワインをのんびりと飲むことがでる、居心地の良い居酒屋です。

小さな鉄の扉を開けば、そこは大人の隠れ家!

扉の向こうは大人の秘密基地! 「ワイン酒場 あるびぃ」でワインと料理を気軽に楽しむの1番目の画像

東京・亀戸の一角にある「ワイン酒場 あるびぃ」は、味のある木造りの壁が目印のお店です。

外観でひときわ目をひくのが、ふたつ前のお店から引き継いでいるという、高さ120cmほどしかない小さな鉄の扉。まるで秘密の隠れ家の入り口のような扉をくぐると、店内にはカウンター席と立ち飲みスペースが用意されています。

少人数向きの店構えなので、ひとりでも気軽に立ち寄ることができるのも魅力です。

人と生活が交わる”架け橋”になりたい

扉の向こうは大人の秘密基地! 「ワイン酒場 あるびぃ」でワインと料理を気軽に楽しむの2番目の画像

「あるびぃ」という店名は、フランス語のArc(懸け橋)とLa vie(人生、生活)を合わせた造語で、「人々の人生や生活が交わる場所」を意味しています。

その名のとおり、「コミュニティの場としての酒場」であることが、このお店のコンセプト。店内で知り合った人たちと気軽にワインをシェアして欲しいという、オーナーの想いが込められたお店です。

1週間かけて作るテリーヌは自慢の一品

扉の向こうは大人の秘密基地! 「ワイン酒場 あるびぃ」でワインと料理を気軽に楽しむの3番目の画像

オープン当初からの定番メニューである「塩漬け豚とピクルスのヘルシーテリーヌ」は、フードメニューの中でもいちばん手間が掛けられている、自慢の一品です。ボイルした塩漬け豚をピクルスなどとともにゼリー寄せにしたもので、フォンと呼ばれる西洋風のダシ汁を使用しています。

ほどよい酸味がアクセントとなり、サラダのようにさっぱりと食べられるのが特徴。ワインのなかでも、特にシャルドネなどと相性抜群です。

ワインによく合うさまざまなメニューが楽しめる

扉の向こうは大人の秘密基地! 「ワイン酒場 あるびぃ」でワインと料理を気軽に楽しむの4番目の画像

ワインと相性の良いフードメニューのなかでも、「子羊の香草焼き 香味バターソース」は、赤ワインにぴったりの一品。

子羊を香草とオリーブオイルで一晩マリネし、じっくりと火を入れてロゼに仕上げています。フォンと蜂蜜、バターを使った甘めのソースがポイントで、赤ワインのなかでも、特にローヌワインなどと相性抜群です。

そのほかに、白ワインと相性の良い「ヤゲン軟骨のアーリオオーリオ」や、細めの麺とほのかな酸味が特徴の「冷静明太ヨーグルトクリームパスタ」なども楽しめます。

さまざまな人が集い、ワインを一緒に楽しめるお店

扉の向こうは大人の秘密基地! 「ワイン酒場 あるびぃ」でワインと料理を気軽に楽しむの5番目の画像

「あるびぃ」は、ワインと、ワインによく合う美味しい料理を気兼ねなく楽しむことのできるお店です。店内では、下は20代から上は80代まで、年齢も立場も違うさまざまな人たちが集い、お酒を一緒に楽しみます。

ひとりでも気軽に立ち寄ることができ、ついまた足を運びたくなる、まさに大人の隠れ家のようなお店です。

JR総武線・東武亀戸線「亀戸駅」から、蔵前橋通り方面に向かって徒歩7分ほどの場所にある、「ワイン酒場 あるびぃ」。ひとりでも立ち寄りやすいお店なので、仕事帰りに軽く飲みたいときや、ふとワインが飲みたくなったときなどに、ぜひ足を運んでみてください。

スポット情報

ワイン酒場 あるびぃ

ワイン酒場 あるびぃ

東京都江東区亀戸2-44-2 メゾンドール亀戸1F

070-5341-4783

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事