おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.03.30 | 公開 2018.03.30

全長2kmの飯田橋「外濠公園」で愛でる桜色のトンネル

飯田橋駅から市ヶ谷駅まで約2㎞続く「外濠公園」。3月下旬より桜が咲き始め、ソメイヨシノやヤマザクラなど約240本の桜が“ピンク色のトンネル”を作り出します。暖かくなるこれからの季節は、ゆっくりと会話や散歩を楽しみながら花見をするにもぴったりの場所。また、咲き誇る桜はJR中央線・総武線の車窓からも眺めることができます。

全長2㎞。桜のトンネルで春を満喫!

全長2kmの飯田橋「外濠公園」で愛でる桜色のトンネルの1番目の画像

約240本もの桜が2㎞に渡って咲き誇る「外濠公園」は、暖かく過ごしやすくなるこれからの季節のお散歩コースにぴったり。川へと伸びるように枝を張る桜が“ピンク色のトンネル”を作っています。春にしか見られない幻想的な景色です。

全長2kmの飯田橋「外濠公園」で愛でる桜色のトンネルの2番目の画像

「外濠公園」は車道から少し高くなった遊歩道となっており、車の往来を気にする必要もないため、ゆったりと桜を愛でることができるのも嬉しいポイント。「飯田橋駅・市ヶ谷駅・四ツ谷駅」の3駅からもほど近いため、気軽に足を運べます。

外濠公園から神楽坂エリアへゆっくりお散歩

全長2kmの飯田橋「外濠公園」で愛でる桜色のトンネルの3番目の画像

一通り桜を満喫した後は、神楽坂方面へのお散歩もおすすめ。神楽坂エリアにも春を満喫できるスポットやお店が多く存在するので、春を感じながらお気に入りのスポットを探してみてはいかがでしょうか。

「外濠公園」は、東京メトロ各線・JR中央線・地下鉄大江戸線「飯田橋駅」から徒歩4分ほど歩いたところにあります。春にしか見られない“ピンク色のトンネル”を見に足を運んでみませんか。桜は4月上旬までが見頃です。

スポット情報

外濠公園

外濠公園

東京都千代田区五番町2-9

03-5211-4243

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事