おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.09.21 | 公開 2017.09.21

焼きも生もたまらない美味しさ! 大人が通うカキ専門店「牡蠣と、和食。Ikkoku」

渋谷・円山町にある「牡蠣と、和食。Ikkoku(いっこく)」は店名の通り、厳選されたぷりぷりの牡蠣が楽しめるお店。旬の生牡蠣を1ピース300円で提供しています。全国の生牡蠣食べ比べメニューも用意されており、牡蠣を思う存分堪能できると評判です。牡蠣好きにはたまらないお店の魅力をご紹介しましょう。

普段使いから記念日などの大切な日まで使えるお店

焼きも生もたまらない美味しさ! 大人が通うカキ専門店「牡蠣と、和食。Ikkoku」の1番目の画像

渋谷区円山町にある牡蠣専門店「牡蠣と、和食。Ikkoku(いっこく)」ナチュラルな木の壁と赤いドアが印象的な外観。店内に入ると、間接照明が優しく照らす落ち着いた雰囲気の空間が広がります。

テーブル席で仲間と楽しむのはもちろん、カウンター席でシェフが腕をふるう様子を眺めながら一人でゆっくり飲むのもおすすめです。また、完全個室も用意されているので、大切な人と落ち着いた空間で料理やお酒を楽しめます。

トウモロコシの甘味とカキのうまみがしみ込んだ絶品ご飯

焼きも生もたまらない美味しさ! 大人が通うカキ専門店「牡蠣と、和食。Ikkoku」の2番目の画像

「牡蠣の炊き込みご飯」はトウモロコシの甘みが牡蠣の風味を引き立てます。枝豆とコーンのコントラストが目にも鮮やか。ストウブ鍋で炊かれた炊き込みご飯は、素材の旨味がしみ込んだ一品です。

一口食べると牡蠣の豊かな香りが広がり、噛むほどにトウモロコシや枝豆の甘味も広がります。注文を受けてから炊くので、時間に余裕を持って注文しましょう。

黒毛和牛とカキのマリアージュを楽しむ一品

焼きも生もたまらない美味しさ! 大人が通うカキ専門店「牡蠣と、和食。Ikkoku」の3番目の画像

「牡蠣と黒毛和牛のひとくちすき焼き」は、埼玉県産のすき焼き肉にぷりぷりの牡蠣を巻いてすき焼き風に仕上げた一品。ガスコンロにかけられたまま提供されるので、アツアツできたてがいただけます。

牛肉の持つ旨味と脂の甘味に、牡蠣の豊かな風味が合わさることで、得も言われぬ味が口の中いっぱいに広がります。一口食べたらまたもう一口と、食べたくなるでしょう。

お店イチオシ「生牡蠣」は日本酒に合う一品

焼きも生もたまらない美味しさ! 大人が通うカキ専門店「牡蠣と、和食。Ikkoku」の4番目の画像

お店の看板メニューでもある「生牡蠣」。全国から厳選されたぷりぷりの新鮮な「生牡蠣」がいただけます。全国から入荷しているので、食べ比べも可能。産地によって違う味や身の食感を楽しめます。

「生牡蠣」と相性抜群なのが日本酒。どの日本酒を選べば良いか分からない方は、店員さんに相談してみましょう。その日の牡蠣に合う日本酒を教えてくれます。

開店以来、多くのファンに愛される絶品カキのお店

焼きも生もたまらない美味しさ! 大人が通うカキ専門店「牡蠣と、和食。Ikkoku」の5番目の画像

2014年の開店以来、地元の人々を中心に多くのファンに愛されるお店です。店名の「Ikkoku」は、店長の一杉さんと、料理長の石原さんの頭文字をとり、一石=イッコクとなりました。

落ち着いた雰囲気の店内で朝4:00まで、生牡蠣や旬の食材を使用したシェフの創作料理が楽しめるお店です。人気店のため混雑することもしばしばですが、17:00から19:00、22:00から2:00までは比較的空いているので、事前予約ができない場合はその時間帯を狙ってみましょう。

JR・東京メトロ・私鉄各線の「渋谷駅」からは徒歩8分程度で到着。渋谷マークシティ向かいの交番裏の路地を進み、突き当りのコンビニ横の建物にお店があります。濃厚な旨味の牡蠣と日本酒を味わいに訪れてみませんか。

スポット情報

牡蠣と、和食。Ikkoku

牡蠣と、和食。Ikkoku

東京都渋谷区円山町6-3-102

03-5416-9281

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事