おでかけ動画マガジン

グルメ

公開 2017.09.23

宝石のような正統フランス菓子のとりこ! 都立大学「アディクト オ シュクル」

東京・都立大学駅のほど近くにある「Addict au Sucre(アディクト オ シュクル)」は、伝統的なフランス菓子が食べられるパティスリーです。宝石のように鮮やかで洗練されたフォルムの美しいケーキは、「食べると幸せな気持ちになるお菓子を作りたい」という店主の想いが詰まっています。

パリの街角を訪れたかのような洗練された空間

宝石のような正統フランス菓子のとりこ! 都立大学「アディクト オ シュクル」の1番目の画像

東京・都立大学駅のほど近く、コンクリートの壁に存在感のある木の扉が目印の「Addict au Sucre(アディクト オ シュクル)」は、シンプルで飾り過ぎず、パリの街角にあっても溶け込むようなお店を意識して作られています。

店内は優しい木目と鮮やかな赤を基調とした落ち着きのある空間。正面にあるショーケースの中には15種類ほどのケーキが並び、宝石のように輝いて整列する様は見ているだけでうっとりしてしまいます。

作り手の想いが詰まったケーキたち

宝石のような正統フランス菓子のとりこ! 都立大学「アディクト オ シュクル」の2番目の画像

店名はフランス語で「甘味中毒」を意味します。作り手自身が甘党であることと、お客にとって忘れがたい味を目指していけるようにという思いから名づけられました。

「オーソドックスなフランスのお菓子をそのまま日本で」というコンセプトも持ち、正統派のフランス菓子を中心にした商品を展開しています。

オレンジの風味がさわやか! サクサクのパリ・ブレスト

宝石のような正統フランス菓子のとりこ! 都立大学「アディクト オ シュクル」の3番目の画像

「パリ ブレスト ノワゼット オランジュ」はオレンジの風味が香る人気の商品です。

パリ・ブレストはパリの自転車レースを記念して考案されたお菓子で、別名リングシューとも呼ばれています。リング=輪の形が一般的ですが、こちらのお店のものはエクレア型。4連のシュー生地はサクサク、中に挟まれたナッツ入りのクリームはとてもなめらかに仕上げられています。

宝石のようなタルトとなめらかな口どけのムース

宝石のような正統フランス菓子のとりこ! 都立大学「アディクト オ シュクル」の4番目の画像

さわやかな後味の「スープ プラリネ シトロン」は、コクと酸味が絶妙に混ざり合ったお菓子のスープのようなムースケーキです。豊かなナッツの風味となめらかな口どけが人気の秘密です。

「タルト オ フリュイ」はアーモンドの風味が香る人気のタルトです。つやめくフルーツがまるで宝石のように美しく、食べるのがもったいないと思うほど。

香ばしい焼き菓子や本格的なパンも魅力的!

宝石のような正統フランス菓子のとりこ! 都立大学「アディクト オ シュクル」の5番目の画像

この店ではオーソドックスなフランス菓子の他、贈答用の焼き菓子、パンやジャムなども提供しています。焼き菓子の中でもフィナンシェは、毎朝10時に焼き上がるお店のおすすめ。

店内にはカウンターのイートインスペースもあるので、焼きたての香ばしいフィナンシェをおいしいコーヒーなどと一緒に食べることができるのも魅力です。

「アディクト オ シュクル」は東急東横線「都立大学駅」を下車し、歩いて5分ほどの場所にあります。店主がていねいに作り上げた本格的なフランス菓子を、ぜひご賞味ください。

スポット情報

Addict au Sucre

Addict au Sucre

東京都目黒区八雲1-10-6

03-6421-1049

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事