おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.01.14 | 公開 2018.01.14

産地にまでこだわった新鮮素材の料理が楽しめる創作居酒屋「八十八夜」

吉祥寺にある「八十八夜(ハチジュウハチヤ)」。店名となっている「八十八夜」は、茶摘みを始める日であると同時に、稲などの農作物の種まきに適している時期でもあり、農業にとって重要な日です。野菜やお米などの大地の恵みを大切にしたいという想いで名付けられました。

天然オークとやさしい照明で憩いのお食事タイム

産地にまでこだわった新鮮素材の料理が楽しめる創作居酒屋「八十八夜」の1番目の画像

木目のフロアに天然オークのテーブルが置かれ、厨房や食器棚が見える、おうちのダイニングルームのような寛ぎの空間のお店です。開放的な吹き抜けからはペンダントライトが輝き、テーブルの上のレトロなペンダントランプは、目線の下の高さで手元をおしゃれに照らしてくれます。

テラス席で、吉祥寺通りを見下ろし、風を感じながら食事やお酒を楽しむのも快適です。一人でも入りやすい雰囲気で、本棚のお料理や旅行などの本を、読んだり買ったりすることもできます。

野菜やお米そのもののおいしさを味わえるお店

産地にまでこだわった新鮮素材の料理が楽しめる創作居酒屋「八十八夜」の2番目の画像

テレビ出演や書籍の出版もされている内田悟さんの築地御厨(つきじみくりや)から野菜を仕入れており、この野菜を目当てにくる人もたくさんいます。

自信を持って使っている野菜やお米は、産地が黒板に書かれていて、おいしい素材の味と色を損なわないように、大事に調理されています。すべてのプレート料理には新鮮野菜のサラダがたっぷりと盛り付けられているのも嬉しいポイント!

素材の味を思う存分堪能できる料理の数々

産地にまでこだわった新鮮素材の料理が楽しめる創作居酒屋「八十八夜」の3番目の画像

おすすめメニューのひとつである「大山鶏の香味味噌焼き」は、良質で適度な脂を含み、コクがある大山鶏を、香味味噌で香ばしくジューシーに焼き上げました。お肉も銘柄のものを使っています。

「旬野菜のタジン鍋蒸し」は、築地御厨の15種類の野菜を蒸したもので、素材の味を存分に堪能できる、色鮮やかで美しいメニューです。塩・味噌・ポン酢・オリーブオイルなど、お好みで味付けしてお召し上がりください。

注文を受けてから炊き上げる「土鍋炊き白米ご飯」

産地にまでこだわった新鮮素材の料理が楽しめる創作居酒屋「八十八夜」の4番目の画像

オリジナルブレンド、魚沼産コシヒカリ、山形95号の3種類の銘柄から選べ、30分かけて1人分から土鍋で炊き上げる白米ご飯。

炊き立ての白米そのものの香りとおいしさを楽しんだ後は、九十九里ファームの生卵、紀州南高梅、お味噌汁などと組み合わせて、1合分しっかり楽しめます。炊き込みご飯や和風カレーおじやも土鍋で炊き立てです。

料理を引き立てるオーガニックのお酒やコーヒー

産地にまでこだわった新鮮素材の料理が楽しめる創作居酒屋「八十八夜」の5番目の画像

お酒もたくさんの種類が揃っていて、クラフトビール、日本酒、焼酎、梅酒、国産ワイン、オリジナルカクテルなど、オーガニックのものを中心に、ごはんを引き立てるやさしい味わいのものを選んでいます。

野生豆のコーヒーや、自家製スパイスのジンジャーエールもおすすめです。スイーツも、素材の味を活かしたやさしい味わいで、お土産に買って帰ることもできるクッキーなどの焼き菓子もあります。

JR中央本線及び京王井の頭線「吉祥寺駅」南改札を出て、右方向に進むと交番のある吉祥寺駅交差点があります。そこを左に曲がって吉祥寺通りに入り、40m先の右手の外階段を2階に上がると「八十八夜」があります。駅から徒歩5分です。身体の中から元気に美しくなれそうな、厳選素材のお料理をご堪能ください。

スポット情報

八十八夜

八十八夜

東京都武蔵野市御殿山 1-2-1 吉祥寺御殿山デュープレックスリズ 2F

0422-24-9490

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事