ルトロン

おでかけ動画メディア

EDIT 2017.09.24 ・ POST 2017.09.24

神楽坂のフレンチといえばココ! 「La Tourelle」の華やか独創フランス料理に舌鼓

東京都 > 神楽坂

  • 3

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

    お気に入りしました。
    「マイページ」から確認できます。

  • 13

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨーロッパの街並みに馴染む家屋フレンチレストラン

神楽坂のフレンチといえばココ! 「La Tourelle」の華やか独創フランス料理に舌鼓の1番目の画像

東京・神楽坂。ヨーロッパのような街並みの中に「La Tourelle(ラ・トゥーエル)」はあります。ベージュの外壁を横手に階段があり、赤い手摺が目印になっている家屋レストランです。

店内は、ヨーロッパのオーベルジュをイメージした木目調で、アンティークの照明がアクセント。22席ほどのこぢんまりとしたお店ですが、店内はゆったりと落ち着いた雰囲気を大切にし、ゲストをもてなしています。

神楽坂で愛されているこだわりの老舗フレンチ

神楽坂のフレンチといえばココ! 「La Tourelle」の華やか独創フランス料理に舌鼓の2番目の画像

「ラ・トゥーエル」は、神楽坂にオープンして25年。粋でおしゃれな街並みが人気で、入れ替わりが激しい神楽坂にありながら、地元で長く愛されている老舗フレンチです。

お皿の上はひとつの世界として盛り付けられ、本格フランス料理のメニューはどれもため息がでる美しさです。

「鮎と黒イチジクのミルフィーユ仕立て」は美しい一皿

神楽坂のフレンチといえばココ! 「La Tourelle」の華やか独創フランス料理に舌鼓の3番目の画像

「鮎と黒イチジクのミルフィーユ仕立て」は、炭火で焼いた鮎に赤ワインのシヴェ風ソースが絡む素材のミルフィーユが独創的。鮎は炭火でこんがりと程よく焼き、黒イチジクという斬新で絶妙な素材の組み合わせに、フランス料理を大切にするお店らしさが表れています。

意外な素材の組み合わせと花を使った盛り付けは、華やかでフォトジェニックな逸品です。

「夏野菜のドーブとヒラマサの燻製」は爽やかな一皿

神楽坂のフレンチといえばココ! 「La Tourelle」の華やか独創フランス料理に舌鼓の4番目の画像

「夏野菜のドーブとヒラマサの燻製」は、鮮やかで美しい世界が一皿に盛り付けられています。ドーブとはフランスの家庭的な煮込み風料理で、色とりどりの夏野菜の煮込みと、ヒラマサの燻製を合わせました。

レモンタイムでさっぱりとした香り付け、爽やかな風味が口に広がります。素材の組み合わせと香りの絶妙さが光るメニューです。

他にはない独創的なフランス料理の世界に浸れる場所

神楽坂のフレンチといえばココ! 「La Tourelle」の華やか独創フランス料理に舌鼓の5番目の画像

「ラ・トゥーエル」の魅力は、他店では目にしない独創的なフランス料理の数々です。ワインも400種類を用意し、料理とのマリアージュが楽しめます。驚きのある素材を組み合わせ、美しく盛り付けたフランス料理はどれもフォトジェニックな一皿。街並みから店内まで、ヨーロッパの香り感じる雰囲気に浸れます。

東京メトロ東西線「神楽坂駅」1番出口から徒歩5分、都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂駅」A3出口からは5~6分ほどの場所にあります。オンライン予約も可能なので、ぜひご利用ください。神楽坂の街並みを散策しながら地元で愛されるフレンチを堪能してみませんか?お腹も心も満たしてくれるでしょう。

スポット情報

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!

関連する記事

人気記事