おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.09.22 | 公開 2017.09.22

うどんの本場・大阪に現れたユニークな専門店「KONA×MIZU×SHIO」

お好み焼きやたこ焼きと並んで大阪人のソウルフードとなっているうどん。中でも数多くのうどん屋がひしめく南本町に、一風変わったうどん専門店「KONA×MIZU×SHIO(コナミズシオ)」があります。おしゃれな外観とメニューからは想像できないような、本格的なうどんの数々をご紹介します。

カフェのようなおしゃれな外観とシンプルな店名

うどんの本場・大阪に現れたユニークな専門店「KONA×MIZU×SHIO」の1番目の画像

大阪・南本町の「KONA×MIZU×SHIO(コナミズシオ)」はカフェのようなウッディな質感と全面ガラス張りの外観が特徴。おしゃれなイタリアンのお店に見えるのですが、実は大阪人のソウルフード・うどんの専門店なのです。

天井が高く開放的な白を基調とした店内では、バリエーション豊かな本格うどんをいただくことができます。

本格的な自家製麺のうどんは、大阪人も納得のこだわり

うどんの本場・大阪に現れたユニークな専門店「KONA×MIZU×SHIO」の2番目の画像

店名はもちろん、うどんの基本となる3つの材料から取られています。思い切った店名のとおり、ここで提供されるうどんは基本に忠実につくられた本格派でありつつも、斬新なものばかり。

従来のうどん屋のイメージを一新する店構えに負けない工夫が、全てのメニューに加えられています。

自家製麺の強みを活かした「つけうどん」は斬新な一品

うどんの本場・大阪に現れたユニークな専門店「KONA×MIZU×SHIO」の3番目の画像

「KONA×MIZU×SHIO」では、製麺設備のほかにも最新の調理機器を揃えることで、うどんの魅力を最大限に発揮しています。

その最たるものが、こちらの「つけうどん」。ムール貝のペスカトーレソースをつけ汁にした、一見パスタにも見えるうどんです。麺の太さや茹で方などを独自に工夫することで、奇抜な具材に負けることなく、しっかりとした存在感を持つ本格派うどんに仕上がっています。

同じく粉×水×塩の魅力を最大に引き出した「うぱん」

うどんの本場・大阪に現れたユニークな専門店「KONA×MIZU×SHIO」の4番目の画像

どこからどう見ても普通のパンにしか見えないこちらのメニュー。その名も「うぱん」という人気のサイドメニューです。

うどん生地をパンのように焼き上げることで、ふっくら&もっちりとした香ばしい仕上がりになっています。カスタードクリームが入ったものなどバリエーションにも富んでいて、お持ち帰りにも人気の一品です。

日々進化を続けるおしゃれなうどんスポット

うどんの本場・大阪に現れたユニークな専門店「KONA×MIZU×SHIO」の5番目の画像

うどん専門店ながら、季節やスタッフの心意気に沿って、日々進化を続けているこちらのお店。斬新なメニューづくりだけでなく、スタイリッシュなお店のスタイルからも、チャレンジ精神あふれる熱意がひしひしと伝わってきます。オルタナティブでも基本に忠実。そんな新しい形の本格的なうどんを食べたくなったら、ぜひ訪れてみてください。

「KONA×MIZU×SHIO」はOsakaMetro堺筋線「堺筋本町駅」1番出口から東へ1分ほど歩いた、駅のすぐそばにあります。開放的な雰囲気と木の看板が目印のお店で、これまで見たことのない新しいスタイルのうどんを楽しみましょう。

スポット情報

KONA×MIZU×SHIO

KONA×MIZU×SHIO

大阪府大阪市中央区南本町1-2-6 ブルームビル1F

06-7508-1717

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事