おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.06.01 | 公開 2018.06.01

沖縄の伝統をまるごと体験!「おきなわワールド」

那覇空港からほど近い南城(なんじょう)市に、沖縄の歴史と伝統を体験できるアトラクションが集まる観光施設があります。「おきなわワールド 文化王国・玉泉洞」と名付けられたその施設では、エイサーの実演や琉球ガラスの製作体験、ハブショーなど沖縄ならではの体験ができるアトラクションが目白押し。1日滞在しても時間が足りないほどのボリューム感で、見て、遊んで、楽しめます。

東京ドーム4個分の広大な敷地に沖縄の歴史と文化が集結!

沖縄の伝統をまるごと体験!「おきなわワールド」の1番目の画像

ここ「おきなわワールド 文化王国・玉泉洞」は、その名の通り沖縄の歴史や文化などを一堂に集めたアトラクションです。東京ドーム4個分という広大な敷地には、琉球王朝時代の町並みが再現され、琉球ガラスの製作体験やハブのショー、エイサーの実演などといった沖縄ならではのイベントが開催されています。

1日でまとめて沖縄を体感したいという人はもちろんのこと、沖縄ならではの旅の思い出づくりをしたいという人にとっても見逃せません。

沖縄伝統の町並みの中で体感できる、様々なアクティビティ

沖縄の伝統をまるごと体験!「おきなわワールド」の2番目の画像

園内には琉球王朝の建物はもちろんのこと、伝統ある民家建築や石垣などが再現されており、沖縄の歴史を肌で感じることができます。

広場では勇壮なスーパーエイサーの実演開催。お盆の時期にご先祖様を供養するために踊られていた勇壮な舞踊は、その独特の掛け声やリズムとともに、見るものの目を楽しませてくれます。思わず身体を動かしたくなってしまう、新鮮ながらどことなく懐かしいエイサーは開催時間などが決まっているので、事前に情報をチェックしましょう。

脅威の毒ヘビ、ハブの生態を勉強できるアトラクションも

沖縄の伝統をまるごと体験!「おきなわワールド」の3番目の画像

本州の毒ヘビとは比べ物にならないほどの強い毒を持つハブ。そのハブの生態を学べるハブ博物公園も人気のアトラクションです。

スタッフによるハブの生態についてのレクチャー「ハブ体験」は、生きた実物のハブを前に、その毒が生まれる秘密から体の仕組みまでをまとめて学ぶことができます。また、定番のマングースとの戦いを間近で見られる「ハブのショー」も1日5回開催。ちょっと怖くてしっかり笑える、沖縄ならではのショータイムです。

伝統の美しい琉球ガラスを作ってみよう!

沖縄の伝統をまるごと体験!「おきなわワールド」の4番目の画像

沖縄の伝統工芸としてお土産物としても人気の琉球ガラスを作っている「琉球ガラス王国工房」は、窯からガラスを巻取るところから、整形して再度焼き上げるという職人技を、目の前でじっくり見ることができます。

元々は米軍が沖縄に持ち込んだコーラの瓶などをリサイクルするところから始まったという琉球ガラス。一輪挿しからビールジョッキ、ジェルキャンドルまでの製作を、職人の指導を受けながら体験できるコースもありますので、ぜひチャレンジしてみましょう。

フルーツ園やレストランなど食に関する施設も充実です

沖縄の伝統をまるごと体験!「おきなわワールド」の5番目の画像

ここまでご紹介したほかにも、園内には沖縄のトロピカルな果物を集めたフルーツ園や、伝統的な健康料理をブッフェスタイルでいただけるレストランなどがあり、食に関しても満喫できるのがおきなわワールドの特徴です。さらには日本最大級の鍾乳洞「玉泉洞」も必見!

もちろんお土産物も充実しています。那覇空港からも近い距離にあるので、沖縄旅行の締めに訪れるには絶好のおきなわワールド。1日かけてたっぷりと沖縄を満喫してください。

おきなわワールドは本島南部、那覇空港から車で30分程の場所にあります。レンタカーでも訪れやすい場所ですが、園内で販売されている地ビールを楽しみたい方などは、那覇市街バスターミナルから路線バスも出ています。54系統もしくは83系統のバスに乗って「玉泉洞前」バス停で下車すれば、おきなわワールドは目の前です。

スポット情報

おきなわワールド

おきなわワールド

沖縄県南域市玉城字前川1336

098-949-7421

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「おでかけ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事