おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.04 | 公開 2017.10.04

モーニングから深夜まで! 隠れ家のように緑が覆い茂る阿佐ヶ谷「喫茶 gion」

東京・阿佐ヶ谷の駅前で長年、地元の人々を中心に愛されてきた喫茶店「喫茶 gion(ギオン)」。たくさんの花とステンドグラスが飾られた店内には自然光が差し込み、モーニングからランチ、深夜の軽食利用ができます。ブナの大きな木が店を覆うように生えていて、まるで隠れ家のようなお店です。

緑豊かな喫茶店は優しい陽光が差し込む空間

モーニングから深夜まで! 隠れ家のように緑が覆い茂る阿佐ヶ谷「喫茶 gion」の1番目の画像

深夜遅くまで営業している「喫茶 gion(ギオン)」の入口には、店名が書かれたネオンサインが夜の街にくっきりと浮かびます。隠れ家のように立つ緑深い外観ですが、昼間の店内には陽光が差し込み、優しい光に包まれます。

古き良きヨーロッパの雰囲気が漂う店内は、ステンドグラスや美しい花々が飾られたアールヌーボー調。モーニングや軽食と一緒に美味しいコーヒーが飲める喫茶店です。

遊び心のある洒落た店内で味わうコーヒーと軽食

モーニングから深夜まで! 隠れ家のように緑が覆い茂る阿佐ヶ谷「喫茶 gion」の2番目の画像

「喫茶 gion」は、ゆったり自分だけの時間を過ごしたい時におすすめ。カウンター席のテーブルデザインや店内奥のピンクの壁、ブランコの椅子などに、店主の遊び心を感じます。

街の喧騒を忘れられるリラックスした店内で、ローストが効いた強めのコーヒーにたっぷり生クリームを注いで飲んでみてください。映画の中にいるような優雅なひとときを味わえるでしょう。地元に根付いた癒しの喫茶店には、モーニングから深夜まで常連客が訪れます。

じっくり煮込んだオリジナルソースが美味!

モーニングから深夜まで! 隠れ家のように緑が覆い茂る阿佐ヶ谷「喫茶 gion」の3番目の画像

自然光が差しこむ落ち着いた雰囲気の店内では、レトロなメニューが豊富。じっくり煮込まれた独自のソースを絡めた「ナポリタン」は、一番人気の軽食メニューです。100%のデュラムセモリナ粉を使用したパスタをアルデンテに茹で上げます。

マッシュルームやピーマンなどの野菜がたっぷり入ったソースと絡めるボリュームのある一皿です。付け合わせの卵サラダも美味! 大盛りリクエストも可能で、パスタを100g増しできます。

懐かしのドリンクメニューやデザートにときめく

モーニングから深夜まで! 隠れ家のように緑が覆い茂る阿佐ヶ谷「喫茶 gion」の4番目の画像

軽食のほかに、デザートやドリンクメニューも人気です。見た目に斬新な青い「ソーダフロート」は、ノスタルジックな雰囲気の喫茶店にピッタリのメニュー。炭酸の効いた爽やかなソーダに浮かぶクリーミーなアイスを食べて、甘美なひと時を過ごせます。

また、外側をカリッと焼き上げたワッフルには、イチゴジャム、バター、小倉あん、生クリームが全て付いており、味の組み合わせを楽しめる一皿です。ふわっと軽い食感の生地には、お店オリジナルブレンドの粉を使用。

懐かしのメニューと驚きのサービスでゆっくりしよう

モーニングから深夜まで! 隠れ家のように緑が覆い茂る阿佐ヶ谷「喫茶 gion」の5番目の画像

年中無休で、阿佐ヶ谷駅前を訪れる人々に愛されてきた名店。昼間は陽光が差し込み、夜はステンドグラスが一層輝く店内では36席を構え、カウンター席もあります。

昼夜問わず飲みたくなる深い味わいのコーヒーと、豊富なメニューの軽食が魅力です。2品目から軽食メニュー100円引きと驚きのサービス。初めて訪れる方も、サービスの良さと心地よさで、常連の方に交じってゆっくり過ごせます。

JR「阿佐ヶ谷駅」北口を出て、駅前のロータリーを通り越し、三菱東京UFJ銀行の横に立つ川染ビルの1階にあります。夜の駅前でセンス良く光るネオンサインを目印に。独特の店構えと居心地の良さで、地元の人々から愛される年中無休のお店です。

スポット情報

喫茶 gion

喫茶 gion

東京都杉並区阿佐谷北1-3-3 川染ビル1F

03-3338-4381

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事