おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.03 | 公開 2017.10.03

サクふわっホットケーキが美味! 地元で愛される「ルポーゼすぎ」

1973年のオープン以来、東京・八幡山の地元民から愛され続けている喫茶店「ルポーゼすぎ」。その秘密は、気軽に入れるアットホームな雰囲気と、しっかりとした生地のサクふわホットケーキにありました。多くのリピーターの心を捉えて離さない喫茶店「ルポーゼすぎ」の魅力をご紹介します。

40年以上にわたって地元から愛される喫茶店です

サクふわっホットケーキが美味! 地元で愛される「ルポーゼすぎ」の1番目の画像

京王線八幡山駅の改札口すぐ横にある「ルポーゼすぎ」は、1973年にオープンした老舗の喫茶店です。駅の再開発にともなって場所は変わったものの、オープン以来ずっと地元八幡山の住民に愛され続けています。

「ルポーゼ」はやすらぎ、「すぎ」は杉の木のように真っ直ぐに成長するようにという創業者の思いが込められた店名の通り、今日も老若男女問わず、駅に訪れる人の安らぎの場となっています。

明るい店内にはホットケーキの焼ける匂いが漂います

サクふわっホットケーキが美味! 地元で愛される「ルポーゼすぎ」の2番目の画像

2005年に駅の高架化にともなって新しくなった店内は、くつろげる街の喫茶店の雰囲気そのままに、明るく清潔な印象です。決して流行のカフェのように気取らず、毎日訪れる人を癒してくれる空間には、淹れたてのコーヒーと、ホットケーキが焼けるやさしい香りが漂っていて、思わず長居をしてしまいたくなります。

月替わりのホットケーキは定番の人気メニューです

サクふわっホットケーキが美味! 地元で愛される「ルポーゼすぎ」の3番目の画像

お店の看板メニューにもなっている「今月のホットケーキ」は、月替わりでトッピングなどが変わる人気の一皿。生地から手作りされていて、1枚ずつ丁寧に焼き上げられています。旬のフルーツやチョコレートなどがトッピングされたデコレーションが、リピーターの舌と目を飽きさせません。

ふんわりとした生地にバターを溶かしてナイフを入れれば甘い香りが立ちのぼり、なんとも幸せな気分になれます。

サイフォンで淹れられる香ばしいオリジナルコーヒー

サクふわっホットケーキが美味! 地元で愛される「ルポーゼすぎ」の4番目の画像

丁寧さということでは、喫茶店の顔であるコーヒーも負けていません。注文を受けてから1杯ずつサイフォンで淹れられるコーヒーは、オリジナルブレンドや本日のおすすめコーヒーなど、様々なフレーバーをお好みで選べます。

機械抽出のカフェが多い中、昔ながらの方法で提供されるコーヒーは、目でも音でも楽しめる至福の一杯です。

食事メニューも充実、お得なホットケーキの日もあります

サクふわっホットケーキが美味! 地元で愛される「ルポーゼすぎ」の5番目の画像

パンケーキブームで、トッピングが山盛りのパンケーキが注目されることが多いですが、この店の昔懐かしいホットケーキはその素朴な味わいで、多くのリピーターに支持されています。毎月5のつく日はホットケーキサービスデーとして、ドリンクを注文すると150円でホットケーキをいただけるのも嬉しいところ。

その他にもナポリタンやサンドイッチといった定番の喫茶店メニューも充実している、まさに街の愛される喫茶店です。

「ルポーゼすぎ」は、京王線「八幡山駅」の改札口すぐ横。京王リトナード八幡山の中にあります。丁寧に淹れてくれる美味しいコーヒーと、素朴なサクふわホットケーキが食べたくなったら、ぜひこのお店を訪れてみてください。

スポット情報

ルポーゼすぎ

ルポーゼすぎ

東京都杉並区上高井戸1-1-11 京王リトナード八幡山1階

03-3306-3288

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事