おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.02 | 公開 2017.10.02

落ち着いた和の空間で新鮮さにこだわった魚介類を喰らう! 下北沢「こけら」

東京・下北沢に店を構える「こけら」は、新鮮な魚介類を楽しめる海鮮系の居酒屋です。下北沢界隈で新鮮な魚介類を食べるならここ! おいしいものを食べたいなら「こけら」に行こう! と言うくらい評判の高いお店で、ハイクオリティの旬の魚介料理をリーズナブルに楽しめます。

隠れ家的でゆったりと落ち着ける空間

落ち着いた和の空間で新鮮さにこだわった魚介類を喰らう! 下北沢「こけら」の1番目の画像

通り沿いの角に建つビルの1Fに店を構える、こけら。通りから脇道に入ると民芸調の佇まいが目に飛び込んできます。

木を基調とした店内も落ち着きのある民芸調で、いかにも和食屋といった雰囲気。オープンなカウンター席やテーブル席のほか、プライベート感のある半個室も充実しているので、シーンに合わせてさまざまな使い方ができるお店です。

魚好きにはたまらない! コストパフォーマンスも上々!

落ち着いた和の空間で新鮮さにこだわった魚介類を喰らう! 下北沢「こけら」の2番目の画像

店名にもなっている「こけら」とは、魚の鱗を表した言葉です。オーナーは世田谷生まれの世田谷育ちですが、幼い頃から魚屋によく遊びに行ったという無類の魚好き。魚好きの店長のこだわりが詰まったメニューがそろいます。

毎日変わる手描きのメニューには、その日のおすすめメニューがズラリ! 新鮮な旬の魚介類をいちばん美味しく食べられる調理法で提供しています。コストパフォーマンスの満足感も高く、真鯛やのどぐろ、キンキといった高級魚もリーズナブルに味わえます。

新鮮さにこだわった魚介類は刺身で!

落ち着いた和の空間で新鮮さにこだわった魚介類を喰らう! 下北沢「こけら」の3番目の画像

こけらで使う魚介類は、とにかく新鮮さにこだわっています。毎日市場で仕入れる厳選した旬の素材を堪能するなら、やはり刺身がおすすめ。なかでも、6点盛りや7点盛りなどの盛り合わせは、色々な種類の刺身がお得に楽しめます。ウニの箱にさまざまな刺身をてんこ盛りにした「箱ずし」も人気。

旬の魚を堪能したいのなら、日替わりメニューを選びましょう。季節や仕入れ具合によって変わる魚介類が、毎日15種類近く用意されています。

調理法も色々! アレンジメニューも豊富

落ち着いた和の空間で新鮮さにこだわった魚介類を喰らう! 下北沢「こけら」の4番目の画像

新鮮な魚介類のおいしさはもちろん、旬の魚介類を使ったメニューの豊富さもこけらの魅力のひとつ。厳選した素材のおいしさを存分に味わえるように調理方法も工夫されており、日本酒といっしょに楽しみたい肴メニューも豊富にそろっています。

和食で定番の焼く、蒸す、揚げるといった食べ方のほかに、サラダ、アクアパッツァやアヒージョといった洋風のアレンジメニューもおすすめです。

とにかく新鮮な魚介類を堪能したい人に

落ち着いた和の空間で新鮮さにこだわった魚介類を喰らう! 下北沢「こけら」の5番目の画像

「美味しい魚を食べたくなったら、こけらに行こう!」と言うリピーターが多いのも納得できる理由が、毎日仕入れる旬の魚介類の種類の多さにあります。さまざまな種類の旬の魚介類が豊富にそろっていて、しかもリーズナブル!

居酒屋風のカウンター席、みんなでわいわいと楽しめるテーブル席、プライベート感のあふれる半個室と、お席も充実しているので、グループでも家族連れでも楽しめます。

「こけら」は、小田急小田原線・京王井の頭線の「下北沢駅」南口から徒歩5分ほどのところに店を構えています。毎日17:00から夜遅くまで営業しているので、夕食にも会社帰りにも利用できるのもうれしいポイントです。新鮮な魚介類が食べたくなったら、ぜひ足を運んでみてください。

スポット情報

こけら

こけら

東京都世田谷区北沢2-3-12 友和ビル 102

03-3413-3231

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事