おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.09.25 | 公開 2017.09.25

創業70年の味! 絶品カツサンドはやみつきになる一品「新世界 グリル 梵」

大阪・堂島にある「新世界グリル 梵-堂島店-」は他のメニューは取り扱っていないというカツサンド専門店です。大阪ではフィレ肉のことをヘレ肉と呼びます。お店では厳選されたオーストラリア産の牛ヘレ肉のみを使用。冷凍もののカツは一切使用せず、一つ一つ心を込めて手作りしているお店です。

絶品カツサンドを求めて多くの方が訪れる人気店

創業70年の味! 絶品カツサンドはやみつきになる一品「新世界 グリル 梵」の1番目の画像

大阪・堂島にある「新世界グリル 梵-堂島店-」。ビルの外壁に飾られたレトロな看板とランプが昭和な印象。3階にあるお店に足を踏み入れると、アットホームな雰囲気と大きな窓が印象的です。

店内に用意されているのはカウンター席のみで、カウンターの向こうでシェフが調理する様子が伺えます。店内でできたてアツアツのヘレカツサンドを味わうのはもちろん、テイクアウトも可能。人気店のため、お持ち帰りの方も多くいます。

創業70年以上の歴史を持つカツサンド専門店

創業70年の味! 絶品カツサンドはやみつきになる一品「新世界 グリル 梵」の2番目の画像

お店の歴史は古く、戦前にオープンした「レストラン二井」が前身。一度閉店しましたが、1961年に「グリル 梵」として再びお店を始めました。梵とはフランス語の「ボン」、つまり美味しいという意味を表します。また、「ン」の右上がりになっていることから縁起が良いとなり、「ボン」=「梵」を店名にしたそうです。

1965年に2代目がお店を受け継ぎ、2006年にカツサンド専門店をオープンしました。柔らかでヘルシーなヘレカツと、秘伝ソースの相性が抜群なカツサンドを求めに、多くのお客さんで賑わうお店です。

厳選された肉厚な牛ヘレ肉を贅沢にサンド!

創業70年の味! 絶品カツサンドはやみつきになる一品「新世界 グリル 梵」の3番目の画像

「極上ビーフヘレカツサンド」は1人前サイズ(税込¥2,100)とハーフサイズ(税込¥1,050)の2種類を用意。厳選されたオーストラリア産のヘレ肉を使用しています。ヘレ肉の中でも、ティーボーンステーキというさらに希少な部位を使用するほか、お肉の筋は全て丁寧に手作業で取り除くというこだわりよう。

ヘレ肉は旨味を持ちながらあっさりとしていてヘルシーで、幅広い年代に人気です。冷めても柔らかく美味しいと評判で、お土産にする方も多くいます。

カツサンドは「ガラナジュース」と一緒に召し上がれ

創業70年の味! 絶品カツサンドはやみつきになる一品「新世界 グリル 梵」の4番目の画像

この店では、できたてヘレカツサンドをイートインできます。テイクアウトして冷めた状態でももちろん美味しいですが、できたてのアツアツなヘレカツサンドは絶品。

落ち着いた雰囲気の店内で、「ガラナジュース」(税込¥400 ※19時までは税込¥200)と共に楽しむのがおすすめです。ガラナジュースは神戸の布引で作られているものを提供しています。ガラナジュースの独特の風味がカツサンドにピッタリです。

カツサンド1本で勝負するこだわりが詰まったお店

創業70年の味! 絶品カツサンドはやみつきになる一品「新世界 グリル 梵」の5番目の画像

お店はカツサンド専門店だけあって、提供する料理はカツサンドのみ。こだわりのカツサンドは、多数のメディアでも取り上げられるほど有名です。そのためお店はカツサンドを求めるお客さんで混雑することもしばしば。開店直後か、17時から20時頃は比較的混雑しないため、店内で食事を楽しむならその時間帯を狙ってみましょう。

お店は1人前からデリバリーも行っています。夜は特にデリバリーが多く、店内にお客さんがいなくても大忙しな日もあるほどです。

「新世界グリル 梵-堂島店-」はJR東西線「北新地駅」から徒歩5分程度で到着します。四ツ橋筋の大通りに面したビルの3階がお店です。こだわり抜いたヘレ肉を使った絶品カツサンドを味わいにお店を訪れてみませんか。

スポット情報

新世界グリル 梵-堂島店-

新世界グリル 梵-堂島店-

大阪府大阪市北区堂島2-1-34 3F

06-6347-5007

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事