おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.07 | 公開 2017.10.07

かたまり肉をガッツリ! アメリカンな熟成肉バル「エイジングハウス1795 」

今日はガッツリ肉を食べたい気分。そんな時は、大阪・堂島にある「THE AGING HOUSE 1795(エイジングハウス 1795)」がおすすめです。外観からメニューまでアメリカンな雰囲気満載の店内で、お手ごろ価格の肉料理が豊富に楽しめます。知れば行きたくなる、「エイジングハウス1795」の魅力を紹介します。

アメリカンバルを思わせる、落ち着いた雰囲気

かたまり肉をガッツリ! アメリカンな熟成肉バル「エイジングハウス1795 」の1番目の画像

大阪・堂島にある「THE AGING HOUSE 1795(エイジングハウス 1795)」。サントリー本社である大阪オフィスの1Fにあるこちらのお店。壁面に深い色のレンガや木が敷き詰められ、黒板のメニューボードが並ぶおしゃれな外観です。店名が大きく入った看板は夜になると点灯するので、より目を引きます。

90席以上ある広々とした店内の壁面にも、外壁と同じレンガが使われ、床やテーブルは木で統一された落ち着いた雰囲気です。カウンター席奥には樽が並び、アメリカのパブを思わせます。

多くの人に愛されるバーボン、ジムビームの旗艦店

かたまり肉をガッツリ! アメリカンな熟成肉バル「エイジングハウス1795 」の2番目の画像

世界120ヶ国で愛されているバーボン、ジムビーム。2013年からサントリーが取り扱いをはじめ、その旗艦店としてオープンしたのが「エイジングハウス 1795」です。

バーボンとお店の看板である肉のどちらにも共通する、熟成を意味する「エイジング(aging)」と、ジムビーム社の創業年である1795年を店名の由来にしています。実際にバーボン熟成に使われた樽を使用するなど、店内もバーボンの貯蔵庫をイメージした造りです。

豪快に味わうプライムランクのThe熟成肉!

かたまり肉をガッツリ! アメリカンな熟成肉バル「エイジングハウス1795 」の3番目の画像

いちばんのおすすめメニューは「US産プライムランク熟成リブロース」です。

牛肉を洞窟や地下倉庫などの涼しい場所で吊るして保存できるようにしたことが起源の熟成肉。表面が乾燥するため、内側にうまみ成分が凝縮され、熟成の過程で牛肉自身の酵素がたんぱく質を分解するので、肉質がやわらかくなります。

アメリカ産牛肉の中でも最高級の肉質等級である、プライムランクのリブロースの熟成肉をシンプルに焼いたこちらのメニューは、「The熟成肉」を豪快に味わうことができ、お酒との相性も抜群の一品です。

これぞ肉屋! がぎっしり詰まった「前菜盛り合わせ」

かたまり肉をガッツリ! アメリカンな熟成肉バル「エイジングハウス1795 」の4番目の画像

肉はもちろん、サイドメニューも魅力的なものがたくさんあります。

色々な味を楽しめる「前菜盛り合わせ」もおすすめしたいメニューのひとつ。お酒との相性も良い12ヶ月熟成生ハム、スパイスを効かせた熟成肉のトマト煮込み、ピクルスが入った大人のポテトサラダ、つまみにもなるガーリックトーストなどをひとつのプレートに盛り合わせています。肉屋らしい盛りだくさんの前菜にお酒も進みそうです。

時間をかけるからこそおいしくなるものを味わう

かたまり肉をガッツリ! アメリカンな熟成肉バル「エイジングハウス1795 」の5番目の画像

熟成肉をはじめとした肉料理とバーボンの種類は、他に無いほどの豊富な品揃えです。予約をすれば、誕生日などの記念日に「バースデイミート」もサーブしてくれます。これは肉をケーキに見立ててキャンドルを立て、プレートにメッセージを入れた、肉屋ならではのユニークなサプライズ。

ウイスキーの貯蔵庫を思わせる店内で、じっくりと時間をかけて作られるお酒や熟成肉をゆっくり味わいましょう。ジムビームと熟成肉の上質なマリアージュを楽しめます。

JR東西線「北新地駅」から徒歩3分、京阪中之島線「渡辺橋駅」から徒歩3分、OsakaMetro四つ橋線「西梅田駅」からも徒歩3分とアクセスしやすい場所にあります。友人との気兼ねない集まりにも、しっとりと過ごしたいデートにもピッタリのお店です。

スポット情報

THE AGING HOUSE 1795

THE AGING HOUSE 1795

大阪府大阪市北区堂島浜2-1-40 サントリービル1階

06-6345-2118

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事