おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.01.12 | 公開 2018.01.12

洋菓子の名店で過ごす至福のひととき「ヨックモック 青山本店 BLUE BRICK LOUNGE」

シガールでおなじみの洋菓子ブランド「ヨックモック」にカフェがあることをご存じですか? 「ヨックモック 青山本店 BLUE BRICK LOUNGE」では、開放感のある店内でオリジナルスイーツや本格的な食事が楽しめます。シガールだけではない、「ヨックモック」のカフェの魅力に迫ります。

人気の洋菓子ブランド「ヨックモック」の世界へようこそ

洋菓子の名店で過ごす至福のひととき「ヨックモック 青山本店 BLUE BRICK LOUNGE」の1番目の画像

「ヨックモック 青山本店」に併設するカフェ、「ヨックモック 青山本店 BLUE BRICK LOUNGE」。ブランドカラーであるブルーのタイルを外壁に使い、店内ラウンジの壁面には定番商品である缶の模様が施されるなど、「ヨックモック」の要素が至るところに散りばめられています。

心地よい風を感じるウッドデッキのテラス席も人気。シンボルツリーのハナミズキをセンターに、四季折々の風景が楽しめる中庭もあります。景色を眺めながら、ゆっくりとくつろぎの時間を過ごしてください。

美味しいものとくつろぎの時間を提供するカフェ

洋菓子の名店で過ごす至福のひととき「ヨックモック 青山本店 BLUE BRICK LOUNGE」の2番目の画像

お客様への感謝の気持ちとしてゆとりとくつろぎの時間を提供しようというコンセプトによって、1978年に「BLUE BRICK LOUNGE」は誕生しました。

スウェーデンの北部にある森と湖に囲まれた町「JOKKMOKK」が、「ヨックモック」の名前の“ふるさと”です。自然の厳しさとは対照的に家庭の温かさがあり、その食卓を飾るのはいつもホームメイドのお菓子たちです。そんな真心こもった手作りの美味しさをイメージして、丁寧なお菓子作りに励んでいます。

ディナーを豪華に演出! 特別な日のご馳走メニュー

洋菓子の名店で過ごす至福のひととき「ヨックモック 青山本店 BLUE BRICK LOUNGE」の3番目の画像

食事メニューでおすすめなのは「仔羊のロースト 香草ソース」。じっくりと焼き上げることで表面は程よくこんがりと、中心部はほんのりピンク色に仕上がります。

あっさりとした仔牛に添えるのは、こだわりの香り高い香草ソース。しっとりと柔らかな肉質で、噛みしめるたびに旨みが優しく広がっていきます。ディナーの席を華やかにしてくれる一品です。

洋菓子ブランドが作るアレンジパンケーキは見た目も満点

洋菓子の名店で過ごす至福のひととき「ヨックモック 青山本店 BLUE BRICK LOUNGE」の4番目の画像

「ヨックモック」のパンケーキはただのパンケーキではありません。「ブリュレ風パンケーキ」はパンケーキの表面をキャラメリゼしており、カリッとした歯触りが楽しいスイーツです。

香ばしさ溢れるパンケーキで、カスタードクリームをサンドしました。甘酸っぱいベリーソースにフレッシュなベリー、なめらかなクレームシャンティと一緒に食べると、また違った美味しさが楽しめます。この店ならではの完成度の高い仕上がりのスイーツ、一度味わってみてください。

上質な空間と美味しい食事は気持ちを豊かにしてくれる

洋菓子の名店で過ごす至福のひととき「ヨックモック 青山本店 BLUE BRICK LOUNGE」の5番目の画像

昼間は明るく開放的な空間で、夜はしっとりとムード感のある雰囲気の中で過ごすことができます。比較的空いている曜日は月曜日。夜18:00以降のディナータイムの時間帯は人の出入りも落ち着き、ゆっくりと食事を楽しめます。大人の街、表参道で、ゆっくりと夜が更けていく中、味わい深いひとときを堪能しましょう。

友人との会話を楽しむティータイムに、誕生日のお祝いや自分へのご褒美として訪れてみてはいかがでしょうか?

お店は、東京メトロ各線「表参道駅」A5出口から徒歩およそ5分のところにあります。すぐ隣にはショップがあるので買い物のついでに立ち寄ったり、食事の後にお土産を買ったりすることも可能。店内は48席、テラスは38席と席数が十分確保されており、都会的な空間でリラックスして過ごせます。

スポット情報

ヨックモック 青山本店 BLUE BRICK LOUNGE

ヨックモック 青山本店 BLUE BRICK LOUNGE

東京都港区南青山5-3-3

03-5485-3340

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事