おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.10.08 | 公開 2017.10.08

ふわとろにトリコ! 伝統の‘‘ダッチベイビー“ 「オリジナルパンケーキハウス新宿店」

1953年に創業された、アメリカ人なら誰もが知っているパンケーキの名店「オリジナルパンケーキハウス」。伝統的なメニュー「ダッチベイビー」をはじめとしたふわとろパンケーキは、長年にわたり世界中の人に愛され続けています。今回は、昨年オープンしたオリジナルパンケーキハウス新宿店の、イチオシメニューをご紹介します!

誰もが笑顔になれるパンケーキ屋を目指して「オリジナルパンケーキハウス新宿店」

ふわとろにトリコ! 伝統の‘‘ダッチベイビー“ 「オリジナルパンケーキハウス新宿店」の1番目の画像

JR新宿駅中央東口改札または東口改札から徒歩1分、ルミネエストの7Fにある新宿店は、思い立った時にサクッと立ち寄れるアクセスの良さが魅力です。人気の秘密は、アメリカで親しまれたパンケーキに、他国で人気のあるパンケーキのレシピを取り入れた、オリジナルレシピ。このレシピを基に、毎日キッチンで生地を仕込み、昔ながらの天然酵母で3日間かけてつくられるパンケーキには、創業者のこだわりがぎっしりと詰まっています。

ふわふわと軽いパンケーキは、一口食べると顔がほころぶ美味しさ。パンケーキ以外にも、ワッフルやハンバーガーなど、メインの料理としても楽しめるレシピが豊富で、モーニングやランチ、ディナーにもピッタリです。

ホイップバターとレモンでつくるさわやかパンケーキ「ダッチベイビー」

ふわとろにトリコ! 伝統の‘‘ダッチベイビー“ 「オリジナルパンケーキハウス新宿店」の2番目の画像

お店の人気ナンバー1パンケーキは、印象的な名前が特徴の「ダッチベイビー(1,240円・税別)」。オーブンでじっくりと焼き上げたジャーマン生地は、まるで厚手のクレープのような、モチモチの食感が楽しめます。熱々生地の上からホイップバターを落とし込み、レモンを回しかけ、最後に粉砂糖をふって仕上げるこちらのパンケーキ。

粉砂糖の自然な甘さのみでつくられていますので、甘いものが苦手な方でも美味しく食べられます。ホイップバターの濃厚な塩分と、粉砂糖の自然な甘み、レモンのさっぱりとした酸味が絶妙にマッチした、飽きのこないさわやかな味わいに、きっとあなたもトリコになるはず!

フルーティーな味わいにハマる人続出! 「ミックスフルーツパンケーキ」

ふわとろにトリコ! 伝統の‘‘ダッチベイビー“ 「オリジナルパンケーキハウス新宿店」の3番目の画像

パイナップルやキウイ、イチゴ、バナナなどの新鮮なフルーツをたっぷりと使用した、見た目にも華やかな「ミックスフルーツパンケーキ(1,660円・税別)」は、SNS映え間違いなし!ホイップクリームとメープルシロップをかけていただきます。口のなかでとろけるホイップクリームと、甘すぎないメープルシロップとの相性は抜群。お口の中に、上品でフルーティーな美味しさが広がる、お店人気の一品です。

添加物をほとんど使用せず、バターやソースなども全て自家製でつくっている「オリジナルパンケーキハウス」。食べてくれる人たちの笑顔を願い、手間暇をかけてつくられたやさしい絶品パンケーキを、ぜひ一度ご賞味ください!

文/千祈(Kazuki)

スポット情報

オリジナルパンケーキハウス 新宿店

オリジナルパンケーキハウス 新宿店

東京都新宿区新宿3-38 ルミネエスト 7F

03-6457-8768

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事