おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2017.09.27 | 公開 2017.09.27

季節の移ろいを楽しむ都会のオアシス「新宿御苑」で夏の面影さがし

お仕事やショッピングに…1日約350万人が利用する巨大ターミナル駅を有する街・新宿。そんな一大繁華街のすぐそばにある「新宿御苑」は、美しい自然と庭園を楽しめる定番スポットです。

都心の癒やしスポット 「新宿御苑」

季節の移ろいを楽しむ都会のオアシス「新宿御苑」で夏の面影さがしの1番目の画像

「新宿駅」からほど近い「新宿御苑」は、都心でも屈指のネイチャースポット。総面積58.3ヘクタール、東京ドームに換算すると約12.5個分の面積を誇る苑内は、ここが新宿だということを忘れてしまう広々贅沢な空間です。

実はここ、江戸時代から続く歴史ある地。当時の藩主、内藤氏の屋敷跡を利用し、戦後「新宿御苑」として一般開放されました。今では大人から子どもまで、自然の中で思い思いの時を過ごす空間として愛されています。

四季の移ろいを全身で感じて

季節の移ろいを楽しむ都会のオアシス「新宿御苑」で夏の面影さがしの2番目の画像

日中は残暑が厳しくても、木陰に入れば涼しく感じる――秋の足音が少しずつ近づく今日このごろ。そんな中、夏の残り香と秋の到来を同時に感じられるのがここ「新宿御苑」です。

新宿門から入園し、そのまま南下すれば涼しげな日本庭園に到着。池の畔にある東屋から望む庭園風景は格別です。去りゆく夏を彩るヒガンバナが咲いているかもしれません。伝統的な美しい日本の風景に、心が癒やされるのを感じます。

季節の移ろいを楽しむ都会のオアシス「新宿御苑」で夏の面影さがしの3番目の画像

東側に足を進めると、パッと視界が開けます。「新宿御苑」といえばここ、イギリス風景式庭園を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。広大な芝生広場に、巨樹がのびのびと空に手を伸ばします。休みの日には家族やグループも多く、青空のもと胸いっぱいに深呼吸するにはうってつけのスポットです。

さらに進むとバラ花壇を有するフランス式整形庭園が現れます。10月の中旬から見頃を迎えるバラも、徐々に色付き始めています。

植物や虫の声、日差しの柔らかさから季節の移り変わりを感じる、そんなプチ贅沢な時間を過ごせるスポット「新宿御苑」。時間を忘れて自然に囲まれてみてはいかがですか。

文/おゝしろ実結

スポット情報

新宿御苑

新宿御苑

東京都新宿区内藤町11

03-3350-0151

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事