おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.04.12 | 公開 2018.04.12

千駄ヶ谷の日本茶スタンドカフェ「八屋」で味わう新感覚ドリンク

老若男女問わず、幅広い年齢層から支持されている「八屋」は、東京・千駄ヶ谷にお店を構えています。白を基調とした和風の要素を取り入れたこのお店では、奥深さを演出した日本茶やお茶を活かしたスムージーなどを味わうことができます。

白を基調とした清潔感あふれるお茶屋さん

千駄ヶ谷の日本茶スタンドカフェ「八屋」で味わう新感覚ドリンクの1番目の画像

東京・千駄ヶ谷にある「八屋 千駄ヶ谷店」は、白を基調とした和モダンな雰囲気とこだわりの日本茶を味わえるお店です。

2017年12月よりオープンしたこのお店は、末広がりで切れ目がなく縁起がいいとされる“八”、日本の雑節(季節の移り変わりの目安となる日の総称)である「八十八夜」が、茶摘みの日とされていたことが由来となり「八屋」と名付けられました。

千駄ヶ谷の日本茶スタンドカフェ「八屋」で味わう新感覚ドリンクの2番目の画像

お店のデザインにものれんや玉砂利、竹のベンチなど日本を感じさせる要素がたくさん取り入れられていて、現代のスタイリッシュな空間を演出。爽やかな日本文化を感じることができるでしょう。

アイデアに富んだメニューも充実

千駄ヶ谷の日本茶スタンドカフェ「八屋」で味わう新感覚ドリンクの3番目の画像

「日本茶を新しい文化として現代に再構築」をコンセプトとした「八屋」では、急須で淹れるストレートなお茶をはじめ、一杯ずつ茶筅で点てて作るラテやフルーツを淹れた「果実炭酸冷茶」などアイデアに凝ったメニューも提供。

手軽にテイクアウト可能な日本茶のスタンドカフェは、通勤・通学途中や休憩時のリフレッシュ、街歩きのお供として利用される人が多いのだとか。

八屋を堪能できるメニューをご紹介!

カネ十特選煎茶

千駄ヶ谷の日本茶スタンドカフェ「八屋」で味わう新感覚ドリンクの4番目の画像

静岡県牧之原市にある、カネ十農園の茶葉を使った「カネ十特選煎茶(450円 税込)」は、より奥行きある味を表現するため、一煎目と二煎目をブレンドしていることが最大の特徴。

口いっぱいに広がる茶葉の旨みと、鼻から抜ける芳醇な香りを楽しみながらホッとするひとときを過ごすことができますよ。

柚子煎茶

千駄ヶ谷の日本茶スタンドカフェ「八屋」で味わう新感覚ドリンクの5番目の画像

柚子とお茶がコラボした「柚子煎茶(450円 税込)」は、お茶の深い味わいと爽やかな柚子の香りが相まって美味しさの相乗効果を生み出します。

それぞれがケンカすることなく、引き立て合った新しいお茶の美味しさを味わうことができるでしょう。

ほうじ茶スムージー

千駄ヶ谷の日本茶スタンドカフェ「八屋」で味わう新感覚ドリンクの6番目の画像

渋みや苦味が少なくあっさりとした口当たりが特徴のほうじ茶を使った「ほうじ茶スムージー(L600円 税込)」。白あんを使ったスムージーは、ほうじ茶独特の香ばしい香りと上品な甘さを楽しむことができます。程よい甘さのスムージーは、男性の方にも人気です。

日本茶のスタンドカフェで舌鼓

千駄ヶ谷の日本茶スタンドカフェ「八屋」で味わう新感覚ドリンクの7番目の画像

ラテやスムージーを注文する際、甘さの調節をすることも可能なので、その日の気分や好きな甘さ加減をスタッフさんに伝えましょう。

東京メトロ副都心線「北参道駅」A3出口から1分ほど歩いたところにある「八屋 千駄ヶ谷店」で、日本茶の美味しさを味わってみませんか。風味豊かな日本茶の味わいは、あなたをきっと癒してくれるはずです。

スポット情報

八屋 千駄ヶ谷店

八屋 千駄ヶ谷店

東京都渋谷区千駄ヶ谷4-1-8

03-6368-6647

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事