おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.09.30 | 公開 2017.09.30

リピート間違いなしの絶品イタリアンレストラン「Sento Bene」

東京・外苑前にある「Sento Bene(セント ベーネ)」は、都内の有名レストランで腕をふるっていた加藤政行シェフが独立し、2011年にオープンしたイタリアンレストランです。本場イタリアで修行した経験を持つシェフの本格イタリアンとお店の魅力に迫ります。

落ち着いた雰囲気漂う隠れ家のようなレストラン

リピート間違いなしの絶品イタリアンレストラン「Sento Bene」の1番目の画像

様々なジャンルの名店が軒を連ねる東京・外苑前にある「Sento Bene(セント ベーネ)」は、ビルの2階にある隠れ家のようなレストランです。

店内にはカウンター席とテーブル席があり、ゆったりと食事を楽しめます。大きい窓からは外の光が優しく差し込み、開放的な空間。外の黒板には、その日のおすすめメニューがかいてあります。本格イタリアンをゆったり楽しめるアットホームなお店です。

有名シェフが腕をふるう本格イタリアンを堪能

リピート間違いなしの絶品イタリアンレストラン「Sento Bene」の2番目の画像

加藤政行シェフは、イタリアンの巨匠・落合務シェフの愛弟子としても知られています。イタリアンシェフとしてテレビでも活躍しており、シェフが開く料理教室は予約が難しい料理教室としてメディアでも話題に。

2011年に料理教室を休止し、この店をオープンさせたのです。こだわりの手打ちパスタは有名で、本格イタリア料理を堪能できるお店として話題となっています。

生クリームを使わないローマ風カルボナーラ

リピート間違いなしの絶品イタリアンレストラン「Sento Bene」の3番目の画像

イタリアンの本場であるローマのカルボナーラは、生クリームを使用していないものが主流。この店でも、生クリームを使わない「昔の味たまごのスパゲッティカルボナーラ」が人気です。

パスタに使用するたまごは、プロも絶賛している「昔の味たまご」を使用。コクがあるのにくせがないと料理人の間で高い評価を得ています。たまごのとろみとパンチェッタの塩気のコンビネーションは絶品です。

産地直送の旬の魚を使った彩り豊かな一皿

リピート間違いなしの絶品イタリアンレストラン「Sento Bene」の4番目の画像

「Sento Bene」は、食材にもこだわっています。提携の農場から有機野菜を仕入れ、季節の厳選素材を使って料理を提供するのがお店のスタイル。

野菜と魚を使った料理を堪能したい人には、産地直送の旬の魚に有機野菜をふんだんにのせた「本日の鮮魚のカルパッチョと彩野菜」がおすすめです。彩り鮮やかな一品は、見る人も楽しませてくれます。

自称「粉マニア」のシェフがつくるこだわりの手打ちパスタ

リピート間違いなしの絶品イタリアンレストラン「Sento Bene」の5番目の画像

加藤シェフは自称「粉マニア」と名乗るくらい、粉にこだわっています。全粒粉、そば粉、ライ麦、セモリナ粉など、すべてイタリア産のものを使用。パスタマシーンをつかわず、麺棒で伸ばし独特の食感と香り、歯ざわりを引き出しています。

他にも、グルテンフリーのメニューや糖質制限パスタ、糖質制限メニューなどもお店で用意してもらうことができるので、気軽に相談してみましょう。

お店は、東京メトロ銀座線の「外苑前駅」から徒歩5分くらいの場所にあります。外苑前駅の3番出口を出てキラー通りへ右折すると、交番の隣のレンガのビルが見えてきます。お店は2階です。隠れ家のようなレストランで、本格イタリアンを堪能しましょう。

スポット情報

Sento Bene

Sento Bene

東京都渋谷区神宮前3-1-28 ベルタウン青山 2F

03-5775-5911

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事