おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年10月02日更新

アットホームな隠れ家バル「クオーレ・フォルテ」で、イタリアのママンの味を

住みたい街としても人気の東京・下北沢にある「クオーレ・フォルテ」。イタリアの郷土料理と、種類豊富なワインをたしなむことができるバルです。生活の一部として、そして止まり木のような憩いの場所として利用してほしいとの思いで創られたアットホームな空間となっています。

止まり木をイメージした一枚板のカウンター

アットホームな隠れ家バル「クオーレ・フォルテ」で、イタリアのママンの味をの1番目の画像

「クオーレ・フォルテ」の店内に入ると、7メートルもある一枚板のカウンターが目に入ります。木の温もりを感じられる店内は、ほっとひと息つける空間。スタッフと訪れた人同士の距離感もほどよいので、アットホームな時間を楽しめます。

注文した料理が作られる過程を目の前で見られるのも醍醐味のひとつです。料理のことやワインのこと、ぜひスタッフとの会話も楽しみながらイタリアの味をご堪能ください。

「強いハートで料理を届け続けたい」との思いを込めて

アットホームな隠れ家バル「クオーレ・フォルテ」で、イタリアのママンの味をの2番目の画像

2012年12月に「クオーレ・フォルテ」はOPENしました。クオーレ(cuore)とはイタリア語で「心・ハート」という意味、フォルテ(forte)とは「強い」という意味があります。

扱っているメニューには、生産者が一生懸命に作った食材やワインを用いているゆえに、それぞれの生産者に恥じぬことがないような料理を作り続けたい、そのためにも強いハートでお客に料理を届けたいとの思いで名付けられました。

ワインと相性バッチリのフリットが自慢の一品

アットホームな隠れ家バル「クオーレ・フォルテ」で、イタリアのママンの味をの3番目の画像

クオーレ・フォルテのおすすめ料理のひとつが「アナゴとズッキーニのフリット」。イタリア語で「揚げる」を意味するフリットは、イタリア料理の定番。

ジューシーなアナゴがサクサク食感の衣に包まれています。バランスの良い食感と、口の中に広がる素材のうまみを感じられる一品です。もちろん、ワインとの相性も抜群です。

週替わりで楽しめる「オリジナルソーセージ」も外せない

アットホームな隠れ家バル「クオーレ・フォルテ」で、イタリアのママンの味をの4番目の画像

肉料理と一緒にワインをたしなみたい時に外せないのが「オリジナルソーセージ」(800円)です。こちらの自家製ソーセージは、週替わりで中身が変わります。

季節の旬の食材を使用しているので、何度通っても新しい味に出逢えるのが魅力です。ここでしか楽しめないオリジナルの味わいと絶妙な焼き加減。料理と素材へのこだわりが感じられます。

手作りにこだわった料理とともに自慢のワインを

アットホームな隠れ家バル「クオーレ・フォルテ」で、イタリアのママンの味をの5番目の画像

「クオーレ・フォルテ」は、ワインにも並みならぬ情熱を傾けています。料理にどのワインを合わせてよいかわからない時には、スタッフにお任せしてみる事もおすすめ。季節感を楽しめるワインや、その日の体調や食事に合うワインをチョイスしてくれます。

お店のブログでは、おすすめワインや新しく仕入れたワインの情報も知る事が出来るので、こまめにチェックしてみてはいかがでしょうか。

小田急線および京王井の頭線の下北沢駅北口から徒歩4分。もと踏切だった一番街商店街入り口のアーケードから、右並び2軒目の1階に「クオーレ・フォルテ」はあります。おしゃれなイタリアンバルとしても人気なので、女子会やデートなど雰囲気を大切にしたいシーンにもおすすめです。

スポット情報

クオーレ・フォルテ

クオーレ・フォルテ

東京都世田谷区北沢3-20-2 大成ビル 1F

03-6796-3241

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング