おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.08.21 | 公開 2017.09.27

昭和元年の創業以来変わらない老舗洋食店・なんば「明治軒」の絶品グルメ

なんばにある「明治軒(めいじけん)」は昭和元年に創業して以来、多くの人々に愛されている老舗の洋食店です。創業以来変わらぬレシピでつくられる、どこか懐かしいオムライスをはじめとした料理を求め、多くの方が足を運びます。今回は「明治軒」の人気メニューと魅力をご紹介いたしましょう。

ノスタルジーを感じさせる落ち着いた雰囲気のお店

昭和元年の創業以来変わらない老舗洋食店・なんば「明治軒」の絶品グルメの1番目の画像

心斎橋駅からほど近いところにある洋食店「明治軒(めいじけん)」は5F建てのビルの1F~3Fフロア。1995年に改装し、現在の姿になりました。ビル全体が西洋家屋のような雰囲気で、入り口にかけられたのれんが目印です。

店内はどこかノスタルジーを感じさせる、落ち着いた雰囲気。改装する際にそれまで営業していた空間と違和感を覚えないよう、懐かしさを感じさせる店づくりにこだわっています。

10年以上通うお客さんも珍しくない、老舗洋食店

昭和元年の創業以来変わらない老舗洋食店・なんば「明治軒」の絶品グルメの2番目の画像

「明治軒」は昭和元年に創業した老舗。お店の名前は、先代が修業をしていた和歌山県の洋食屋の屋号を引き継いだものです。以来、戦争という厳しい時代を乗り越え、現在にいたります。

創業以来守り続けられているどこか懐かしさを感じる料理を求め、10年以上足しげく通うお客さんの姿もみられます。

一皿で2度美味しい「オムライスと串カツ3本セット」

昭和元年の創業以来変わらない老舗洋食店・なんば「明治軒」の絶品グルメの3番目の画像

「オムライスと串カツ3本セット」は、お店の創業以来1番人気の座を守り続けているメニュー。お店の代表メニューとも言えるオムライスと串カツの2つの料理を味わえるため、欲張りな女子におすすめです。オムライスのレシピは、創業当時から変わらないもの。

ケチャップライスの上にはふんわりと卵がかぶせられ、特製のソースがかかっています。串カツは牛モモ肉を薄くたたき、衣をつけてカリッと揚げているシンプルなもの。一口食べればお肉の旨みが広がり、ジューシーな仕上がりです。

アツアツをいただきます! 「鉄板ハンバーグステーキ」

昭和元年の創業以来変わらない老舗洋食店・なんば「明治軒」の絶品グルメの4番目の画像

「鉄板ハンバーグステーキ」も、お店が太鼓判を押す逸品。アツアツの鉄板の上に乗って提供されるため、いつまでも温かさが続きます。ハンバーグと一緒に、鉄板の上に乗るのは、目玉焼き、スパゲッティ、ニンジンやジャガイモといった野菜と盛りだくさん。

目玉焼きは黄身が半熟なので、ハンバーグに絡めて食べるのもおすすめです。ハンバーグはふわふわと柔らかく、上からかけられている特製のソースとの相性も抜群です。

独自の味わいのオムライスを求め、行列ができる店

昭和元年の創業以来変わらない老舗洋食店・なんば「明治軒」の絶品グルメの5番目の画像

自宅で作って食べるオムライスとは一線を画す、明治軒独自の味わいのオムライスを求め、お店の前に行列ができることもしばしばです。ランチタイムであれば14:30を過ぎたころであれば比較的スムーズに入店できるでしょう。

ディナータイム17:00頃の早い時間や、雨が降る日も比較的空いているそう。11:00~16:00であれば全席禁煙となるため、子ども連れでも訪れやすいでしょう。

「明治軒」はOsakaMetro御堂筋線「心斎橋駅」から、徒歩3分ほどの場所になります。5、6番出口を出たら心斎橋筋方面に進み、1つめの角を左折するとお店が見えてくるでしょう。あなたも明治軒の創業以来変わらぬ味のオムライスに舌鼓を打ってみませんか。

スポット情報

明治軒

明治軒

大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-5-32

06-6271-6761

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事