ルトロン

おでかけ動画マガジン

EDIT 2019.01.02 ・ POST 2017.10.04

【移転】暮らしを彩る「キャンドルスタジオ代官山」ボタニカルキャンドルの作り方

東京都 > 表参道・青山

  • 0

  • THANK YOU!
    あなたの「いいね!」が励みになります!

  • 108

  • 0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

癒やしの空間で手作りが楽しめます

【移転】暮らしを彩る「キャンドルスタジオ代官山」ボタニカルキャンドルの作り方の1番目の画像

東京・代官山にある「キャンドルスタジオ代官山」は、木の床や飾られた観葉植物の緑がナチュラルな雰囲気。開放的で明るい店内は、キャンドルやアロマの心地よい香りに包まれています。

キャンドル作りの体験をして、その後も続けてレッスンに通う人も多くいるスタジオです。キャンドルを使った小物なども制作する、本格的なレッスンも魅力。癒やしの空間で、キャンドルや、火を使わずに楽しめるサシェの手作り体験ができます。

見ているだけでも癒やされるキャンドルたち

【移転】暮らしを彩る「キャンドルスタジオ代官山」ボタニカルキャンドルの作り方の2番目の画像

さまざまな楽しみ方を提供するため、季節限定のレッスンや季節ごとのキャンドル、装飾にもこだわっています。手作りしたキャンドルやサシェは、大切な人への贈りものにもおすすめです。

レッスン内容も種類が豊富なため、一度だけでなく、何度でも楽しむことができます。見ているだけでも色とりどりでおしゃれなキャンドルやサシェは、購入することもでき、材料の販売もしています。

TIPS1.好きな色のキャンドルを選びます

【移転】暮らしを彩る「キャンドルスタジオ代官山」ボタニカルキャンドルの作り方の3番目の画像

好きな花を周りに飾って作る「miniボタニカルキャンドル」。どのようにして作られているのか、見てみましょう。

まず、好きな色のキャンドルを選びます。カラフルなキャンドルが多くそろっているため、中から自分に合ったものを見つけてください。選んだキャンドルは、半透明のワックスを通して色が見える仕上がりになります。仕上がりを想像しながら選ぶのも良いでしょう。

TIPS2.キャンドルの周りに花で飾り付けします

【移転】暮らしを彩る「キャンドルスタジオ代官山」ボタニカルキャンドルの作り方の4番目の画像

次にキャンドルを型の中央に置いて、花を隙間に入れていきます。花はちょうど良い大きさにカットして、できあがりの見栄えを考えながら入れると良いでしょう。花もいろいろな種類から選ぶことができるため、自分オリジナルのものが作れます。

色とりどりの花を目にし、どれにしようかと迷いながら、手作りする時のワクワク感を感じることができる作業です。

TIPS3.花を入れた周りを固めます

【移転】暮らしを彩る「キャンドルスタジオ代官山」ボタニカルキャンドルの作り方の5番目の画像

ワックスを溶かしたものを用意します。その中に香りを入れ、適温になってからキャンドルの型に流し込んでください。作業も仕上がり間近で、自分の作ったキャンドルを見たくなりますが、固まるまで少し我慢です。

固まったら、型から丁寧に取り出します。傷などをつけないよう気を付けてください。外すときにもほのかな香りに癒やされるでしょう。

TIPS4.型を外してキャンドルの完成

【移転】暮らしを彩る「キャンドルスタジオ代官山」ボタニカルキャンドルの作り方の6番目の画像

周りに飾った花と、好きな色のキャンドルが透けて見えるナチュラル感に、アロマの香りがプラスされ、癒やしのアロマキャンドルの完成です。植物のキャンドル、という意味のボタニカルキャンドル。周りに植物を取り入れたキャンドルは、素敵なインテリアになります。ひとつ飾るだけで、部屋を贅沢な雰囲気にしてくれるでしょう。

TIPS1.ワックスを型に流し込む

【移転】暮らしを彩る「キャンドルスタジオ代官山」ボタニカルキャンドルの作り方の7番目の画像

クローゼットや好きなところに掛けて楽しめる「アロマワックスサシェ」。見た目も華やかなアロマワックスサシェは、インテリアとして飾ることもでき、置き場所を選ばないのが利点です。火を使わず香りが広がり、長い期間楽しむことができます。部屋のインテリアや、トイレなどのおしゃれな雰囲気づくりにもおすすめです。

作る手順はまず、色付け・香りづけをしたワックスを型に流し込みます。

TIPS2.好きな花でサシェの飾りつけ

【移転】暮らしを彩る「キャンドルスタジオ代官山」ボタニカルキャンドルの作り方の8番目の画像

流し込んだワックスが乾いてしまうと取れやすくなってしまうため、手早く花などをのせて飾ります。緑のものや、明るい色合いのものなど、お気に入りを見つけ、オリジナルなデザインを楽しめるのが特徴です。どんな風に飾るかを、事前に考えておくと焦ることなく作業をスムーズに進められるでしょう。

スタジオでは丁寧に指導してくれるので、初心者でも安心して体験ができます。

TIPS3.ひもを通しておしゃれなサシェの完成

【移転】暮らしを彩る「キャンドルスタジオ代官山」ボタニカルキャンドルの作り方の9番目の画像

最後に、好きな位置に穴を開けてひもを通すと、おしゃれなアロマワックスサシェの完成です。花などの植物の位置やバランスなどで、雰囲気も違ってきます。世界にひとつしかないオリジナルのサシェは、ひとつひとつに思いを込めた手作りで、プレゼントとしても喜ばれるでしょう。複雑な作業なくできるため、ぜひ一度、気軽に体験してみてください。

お店で売っているようなおしゃれなキャンドル作りを気軽に体験でき、インテリアとして飾れる楽しみもあり魅力的です。レッスン時間内に、同じ作品を違う雰囲気でもう一度作りたい、という人にはお得なセット料金も用意されています。友達同士で手作りを体験しても楽しめるため、女子会としてもおすすめ。ほかにはない、オリジナルの手作りキャンドルができあがります。

おしゃれで人気の高いキャンドルは、部屋のインテリアとして、また大切な人への贈りものにもおすすめです。スタジオは、東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」より徒歩4分。ぜひ一度、「キャンドルスタジオ代官山」でしかできないキャンドルの手作り体験をしてみてください。

※本記事上の情報は公開時点のものになります。最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

スポット情報

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

人気記事

コメント

ログインまたは 新規登録してコメント投稿しよう!

コメントを投稿しよう!