おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.11.18 | 公開 2017.09.30

フォトジェニックで味も絶品な「Fujifrance」のカラフルスイーツ

大阪・京橋にある「Fujifrance(フジフランス)」は、カラフルでSNS映えするスイーツを食べられるお店。5種類あるモンブランや6種類あるソフトクリームは、フォトジェニックで見て可愛く、食べておいしいスイーツです。今回は「Fujifrance」のおすすめ商品と魅力をご紹介します。

スタンディングのカウンター席がある、おしゃれな店

フォトジェニックで味も絶品な「Fujifrance」のカラフルスイーツの1番目の画像

「Fujifrance(フジフランス)」は、大阪・京橋モール本館の1Fにお店を構えています。通りに面したお店の外観はガラス張りになっており、明るい雰囲気。店内は入り口正面にスタイリッシュなショーケースがあり、白い壁と間接照明で洗練された空間。

壁際には6名ほどが並ぶことができるスタンディングのカウンターが設けられています。また、テラス側には8名まで掛けることができるテーブルがあり、そこでスイーツをいただくことも可能です。

フランスと日本の融合を目指す、パスタ専門店の新しい試み

フォトジェニックで味も絶品な「Fujifrance」のカラフルスイーツの2番目の画像

「Fujifrance」は、大阪狭山市にある「キンボシパスタカフェ」など、パスタ専門店を経営するお店、パトリオットバトンの新業態のお店として誕生しました。社長の讃岐康司氏は、「ケーキはモンブランしか食べない」と豪語するほどのモンブラン好き。

そのモンブランにかける愛情から、モンブランをメイン商品としたお店がうまれたのです。日本とフランスを融合したお店にしたいとの思いから、フランスの山であるモンブランと日本を代表する富士山を合わせた店名になりました。

5種類全て食べたくなる「しぼりたてモンブラン」

フォトジェニックで味も絶品な「Fujifrance」のカラフルスイーツの3番目の画像

「しぼりたてモンブラン」は、お店が自信を持っておすすめする人気商品。マロンスタンダード(570円)、フランボワーズ(540円)、レモンクリーム(540円)にディープグリーンティー(560円)、ローストジャパニーズティー(560円)と5種類あり、季節によって店頭に並ぶものが異なります。

マロンスタンダード以外の4つには、モンブランクリームの中に白餡を混ぜているのが特徴です。また、ケーキのベースは「クランチブルクッキー」と「メレンゲ」の2種類から選択可能。すぐに食べる場合は、出来たてがサクサクしているメレンゲがおすすめです。

SNS映えする「ソフトクリーム オンザ メレンゲ」

フォトジェニックで味も絶品な「Fujifrance」のカラフルスイーツの4番目の画像

「ソフトクリーム オンザ メレンゲ」は、ソフトクリームと綿菓子が融合した新感覚スイーツ。そのフォトジェニックな見た目から、SNSで話題を呼んでいます。動画で紹介しているのは、グリーンの見た目が爽やかな「チョコミントクリーム」(600円)。

アイスは、カップとコーンの2種類のから選択可能ですが、色合いがキレイなスイーツなので、透明なカップがおすすめ。溶けるまえのワンショットは必須です!

面白くておいしいものを発信したい

フォトジェニックで味も絶品な「Fujifrance」のカラフルスイーツの5番目の画像

「面白くておいしいものを打ち出したい」との思いで作られた「Fujifrance」のスイーツは、その華やかな見た目だけでなく、味もおいしく手土産や自分へのご褒美にピッタリです。

店内に飾られたデザイン画は、薄いピンクと水色が美しく鮮やかで、白い壁に映えます。夕焼けと富士山をイメージしたこの絵を背景にして、SNS用の写真を撮るお客さんも多く見かけるほど。

「京橋モール本館1F」は、京阪・JR・OsakaMetro各線「京橋駅」 に直結しており、雨の日でも気軽にお店を訪れることができます。「Fujifrance」で、見た目からも味からも幸せな気分が味わえるスイーツを味わってみませんか。

スポット情報

Fujifrance

Fujifrance

大阪府大阪市都島区東野田町2-1-38 京阪モール本館 1F ノーステラス

06-6809-7008

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事