おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2016.09.08 | 公開 2016.09.08

USJの寄り道に!定番から創作まで幅広いたこ焼きに出会える大阪たこ焼きミュージアム

ユニバーサルシティ駅直結のエンターテイメント商業施設のユニバーサル・シティウォーク大阪™にある「大阪たこ焼きミュージアム」。その魅力を徹底解説します!

正統派から創作派まで個性豊かなたこ焼きに出会える

「大阪たこ焼きミュージアム」で食べられる5店舗の人気メニューをご紹介します。

USJの寄り道に!定番から創作まで幅広いたこ焼きに出会える大阪たこ焼きミュージアムの1番目の画像

まずは、直径5センチの大粒タコの中に旨味がギュっと凝縮された「くくる」のたこ焼き。旨味の秘密は、まろやかで風味豊かな味わいを作る仕上げの“白ワイン”にあるのだとか。ここで是非食べたいのが「黒たこ」(8個入り700円)。生地にイカスミを混ぜ込んだ真っ黒なたこ焼きは、意外にもふわとろ。ほのかに香るイカスミの風味は一度食べたらやみつきに。

USJの寄り道に!定番から創作まで幅広いたこ焼きに出会える大阪たこ焼きミュージアムの2番目の画像

「会津屋」はなんと、日本で最初のたこ焼を販売し、2016ミシュランストリート部門に掲載されるなど王道の人気店です。プレーンで食べる優しいだしの味がやみつきになり、外サク中トロ一口サイズが女性にぴったりおやつ感覚で食べられるのも人気の理由。まさに元祖のたこ焼き店です。「元祖たこ焼」12個入り 550円。

USJの寄り道に!定番から創作まで幅広いたこ焼きに出会える大阪たこ焼きミュージアムの3番目の画像

香ばしい胡椒にレモンの酸味がよく合う「ブラックペッパーソルトマヨネーズ」(9個入り460円)が食べられるのは、アメ村で絶大な人気を誇る「甲賀流」。ブラックペッパーソルトとレモンをのせた香ばしい香りが食欲をそそります。他にも、ミネラル豊富な岩塩で食べるシンプルなスタイルが人気。素材の旨味を引き出す“新しい”たこ焼きの味に出会えます。

USJの寄り道に!定番から創作まで幅広いたこ焼きに出会える大阪たこ焼きミュージアムの4番目の画像

「やまちゃん」自慢の生地は、鶏ガラに野菜と果物を10種以上合わせ、4時間煮込んで作るスープと和だしをブレンド。特注の分厚い鉄板で、高温で時間をかけてじっくり焼かれ、外はカリッ、中はとろ~り仕上がります。人気メニューの「爆ネギ盛り‼ゆず塩ポンズ」(8個入り730円)は、濃厚ブレンドスープを閉じ込めたとろとろの生地に、自家製のゆず塩ポン酢が絶妙にマッチ。

USJの寄り道に!定番から創作まで幅広いたこ焼きに出会える大阪たこ焼きミュージアムの5番目の画像

その美味しさが口コミで広まり一躍西中島の人気店となった「十八番」。カリカリサクサクの食感の秘密は、これでもかと入ったたっぷりの天カス。手軽につまめる大きさ、クリーミーな口当たりなど女性店主ならではのこだわりはさすが。今回はおすすめする「薬味付 天だし」(6個入り 400円)は、あっさり派の人にぴったりな一品。

個性豊かな本格派たこ焼きは、一度食べたらその美味しさのトリコになること間違いなしです。

スポット情報

大阪たこ焼きミュージアム

大阪たこ焼きミュージアム

大阪府大阪市此花区島屋6-2-61 ユニバーサル・シティウォーク大阪™4F CITYSHOPS

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事