おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.04.20 | 公開 2018.04.20

原宿の隠れた名店で食べる満足感抜群のサンドイッチ「Sun&Witch」

原宿駅から徒歩10分ほど歩いたところにある「Sun&Witch」は、『パンとエスプレッソと』の系列店です。ド派手なデザインで目を引くこちらのお店では、外観からは想像できないほどの繊細でフレッシュなサンドイッチを味わうことができます。お店のこだわりと自慢のメニューに迫ります。

カラフルな外観が目印!出来立てが並ぶパン屋さん

原宿の隠れた名店で食べる満足感抜群のサンドイッチ「Sun&Witch」の1番目の画像

東京・原宿にお店を構える「Sun&Witch」。“素材やクオリティにまっすぐこだわる”ことを大切にしている『パンとエスプレッソと』の系列店でもあるこちらのお店は、カラフルでド派手な外観が特徴です。

ケータリングカーのようなテイクアウト用のカウンターには、値段が記載されたブラックボードが立てかけられ、出来立てのパンが並びます。

お店1Fはパンの製造と販売、2Fがイートインスペースとなっていて、テイクアウトはもちろん、出来立てのパンをその場で食べることも。

パン以外にも嬉しいサービスが盛りだくさん!

原宿の隠れた名店で食べる満足感抜群のサンドイッチ「Sun&Witch」の2番目の画像

2Fはインパクトのある外観と打って変わって、落ち着きのある雰囲気。白を基調にアートのようなデザインが施された2Fには、全席に電源と自由に使えるWi-Fiも完備。今時女子にはたまらない嬉しいサービスが充実。

パンの他にも本格的なカフェラテやコーヒーなども揃っているので、食事を楽しみたい方や原宿の散策途中にホッと一息つきたい時などにもおすすめです。

お店自慢のメニューをご紹介

たまごサンド

原宿の隠れた名店で食べる満足感抜群のサンドイッチ「Sun&Witch」の3番目の画像

Sun&Witchの看板メニューともいえる「たまごサンド」。卵3個で作るふわふわのオムレツをパンに挟んだ、食べ応え抜群のメニューです。あとを引く美味しさの秘密は塩麹なのだとか。

また、珍しい“白たまご”を使った「たまごサンド」は、土・日・祝限定の人気メニュー。主に徳島産のお米や玄米を食べた鶏から産まれた白たまごは、栄養価がとても高いことが特徴。

ふわっふわなたまごの食感と食パンの甘みを楽しみながら食べてみてください。セットで付いてくるポタージュスープに浸して食べるのも楽しみ方のひとつです。

ふるーつさんど 苺

原宿の隠れた名店で食べる満足感抜群のサンドイッチ「Sun&Witch」の4番目の画像

粒あんとたっぷりのホイップクリームを抹茶パンでサンドした「ふるーつさんど 苺」には、苺の有名ブランド“とちおとめ”を贅沢に使用。

抹茶のビターな香りと、粒あんとホイップの優しい甘味を、とちおとめの甘酸っぱさが包み込んだ「ふるーつさんど」は、忙しい日々で疲れた体に優しくしみ込みます。ボリュームもたっぷりなので、小腹が空いているときにもおすすめ。

じゃがムー

原宿の隠れた名店で食べる満足感抜群のサンドイッチ「Sun&Witch」の5番目の画像

雑誌のパン特集でも度々登場する『パンとエスプレッソと』の“ムー”。ムーとはフランス語で「柔らかい」を意味するんだとか。

原宿の隠れた名店で食べる満足感抜群のサンドイッチ「Sun&Witch」の6番目の画像

そんな大人気ムーを使ったお店オリジナルの「じゃがムー」は、北海道産のじゃがいも、キタアカリとゴーダチーズを練り込んだ子供から大人まで楽しめる人気メニュー。

モチモチとしたムーの食感とキタアカリの甘み、ゴーダチーズのクセのない豊かなコクが絶妙にマッチした「じゃがムー」は、このお店だからこそ表現できるパン屋ならではの味。一口食べると「毎朝食べたい!」って気分にさせてくれますよ。

ポップなお店の確かな食パン専門店

原宿の隠れた名店で食べる満足感抜群のサンドイッチ「Sun&Witch」の7番目の画像

ポップなデザインでありながら期待を裏切らない「Sun&Witch」は、平日のモーニングの時間帯、8:00から10:00と、ランチタイムの10:00から12:00までが狙い目。

JR山手線「原宿駅」から徒歩10分ほど歩いたところにあるパン屋さんで、人気のムーやこだわりのパンを食べてみませんか。心にしみ込むような優しい味わいはあなたをきっと癒してくれるはずです。

スポット情報

Sun&Witch

Sun&Witch

東京都渋谷区神宮前3-27-3

03-6804-1914

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事