おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.11.11 | 公開 2017.11.11

カステラ×ムース! 奈良・高畑町のナチュラルカフェ「空気ケーキ。」で新食感スイーツを楽しむ

「空気ケーキ。」は、奈良の高畑町、若草山のふもとで生まれた新感覚のスイーツです。その名の通り、空気をたっぷりと含んでいて軽くてふわふわの食感。和菓子のようで和菓子じゃない。洋菓子のようで洋菓子じゃない。ころころとした形がかわいい不思議な感覚のスイーツをご紹介します。

緑に囲まれたナチュラルカフェ

カステラ×ムース! 奈良・高畑町のナチュラルカフェ「空気ケーキ。」で新食感スイーツを楽しむの1番目の画像

「空気ケーキ。」があるのは、奈良市のコミュニティセンター「東市地域ふれあい会館」の1F。奈良公園から車で10分ほど走ると、静かな住宅地のなかに緑に囲まれたカフェが見えてきます。

お店の正面にはガーデンテラスがあり、ウッディな入り口で高原リゾートのカフェを思い起こさせるような外観です。店内に入ると正面にショーケースがあり、ケーキや焼き菓子などが並んでいます。そして、奥はカフェスペース。ガーデンテラスを望む大きなガラス窓からは自然光が差し込み、明るく開放的な雰囲気です。

空気のようにお客様にそっと寄り添いたい

カステラ×ムース! 奈良・高畑町のナチュラルカフェ「空気ケーキ。」で新食感スイーツを楽しむの2番目の画像

「空気ケーキ。」という店名に込められているのは、いつもお客様のそばにそっと寄り添うような存在でありたい、というオーナーの思い。気が付けば当たり前のようにそばにある空気のような存在でありたい、という願いが込められています。

緑に囲まれたテラスは、若草山や奈良公園を意識し自然豊かな空気感を出したもの。店内のテーブルはすべてオーダーメイドで、細かい部分にもオーナーのこだわりが感じられます。

看板メニューは「空気ケーキ」

カステラ×ムース! 奈良・高畑町のナチュラルカフェ「空気ケーキ。」で新食感スイーツを楽しむの3番目の画像

お店の看板メニューは、店名と同じネーミングの「空気ケーキ」。オープン当初から販売している定番商品です。近隣の人はもちろん、県外のお客様や外国人旅行客にも人気の商品で、GWなど多い時には1日200個を作っています。

空気をたっぷりと含んだふわっふわのカステラ生地に、これまた空気をたっぷりと含んだ軽いムースを挟んだもの。素材本来の美味しさを大切にした、優しい味わいのケーキです。

プレーンと抹茶をはじめ数種類が日替わりで登場

カステラ×ムース! 奈良・高畑町のナチュラルカフェ「空気ケーキ。」で新食感スイーツを楽しむの4番目の画像

空気ケーキは全部で7種類。定番の「プレーン(216円)」と「抹茶(291円)」のほか、日によって数種類が店頭に並びます。プレーンはカステラに牛乳ムースとあっさりとした小豆をサンドしたもので、抹茶は、抹茶カステラに抹茶ムースとあっさり小豆をサンドしています。

このほかにも、ココアカステラに、奈良県産のイチゴ・古都華(ことはな)のムースとコンフィチュールをサンドした「古都華いちご(324円)」や、プレーンカステラにロイヤルミルクティーのムースとガナッシュをサンドした「ロイヤルミルクティー(324円)」もおすすめです。

素材にこだわったケーキが並ぶ

カステラ×ムース! 奈良・高畑町のナチュラルカフェ「空気ケーキ。」で新食感スイーツを楽しむの5番目の画像

お店のスイーツはどれも素材にこだわったもの。奈良県産の食材や季節のフルーツなどをふんだんに使用し、素材そのものの美味しさを生かしたお菓子作りをおこなっています。

「空気ケーキ」は、何か目新しい商品を作りたい! というオーナーの思いで誕生しました。ケーキを膨らませるのに欠かせない空気。空気ケーキは空気とお菓子の相性の良さが伝わってくるスイーツです。

お店は、市内循環バスで「近鉄奈良駅」から約10分、JR各線「奈良駅」からは15分ほどの道のりです。世界遺産の東大寺や春日大社、春日山原生林のある奈良公園の空気を感じながら、緑あふれるテラスでゆっくりとティータイムを楽しむのもおすすめです。

スポット情報

空気ケーキ。

空気ケーキ。

奈良県奈良市高畑町738-2 ふれあい会館1F

0742-27-2828

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事